徳島新聞Web

9月25日(月曜日)
2 2
25日(月)
26日(火)
釣りだより
85センチのスズキ 津田沖ノ一文字 18日・中潮   2015/6/18 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>16日、風はほとんどなかったが、南西からのうねりが少しあった。下り潮が流れ水温22・5度。屋形でガンガゼウニを餌に底物仕掛けで55センチのイシダイ1匹と30~38センチのイシガキダイ6匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、波風ともに穏やかだったが終日雨が降ったりやんだりした。赤アミを餌にサビキ仕掛けで5~6センチのアジの食いが活発。白灯周辺で22リットルのクーラー8分目。赤灯周辺で13センチ前後のイワシ交じりで約500匹。別のサオでアジを餌に85センチのスズキ1匹。コーナー周辺ではルアーで55センチのセイゴ1匹。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込み仕掛けで49センチのチヌ1匹。

 <宍喰漁港>15日、17時から1時間、海陽町の夫婦が15~18センチのキス10匹。

 [友釣り]<勝浦川>16日、渇水気味で濁りはなかった。福原大橋周辺で終日サオを出した人が13~20センチのアユ45匹。横瀬周辺では夕方1時間で14~18センチのアユ4匹。

 <海部川>16日、平水で濁りはなかった。雨で肌寒い一日。相川で12時までに2人が型は未確認ながら26匹。前日には同所で16~21センチを同数。荒瀬と樫ノ瀬周辺の2カ所を釣り歩いた人は同型を31匹。

 [船釣り]<伊島沖>15日、弱い北の風が南に変わり、やや強くなった。水温20・2~21度。乗合船で3人が42~63センチのヒラメ4匹と48センチのマダイ2匹、68センチのスズキ、45センチのアイブリを各1匹、20~42センチのマトウダイ、23~28センチのカイワリを各3匹、20~25センチのガガネ11匹、40センチのサバ2匹。午前中はほとんどアタリがなかったが午後から入ったポイントで多くあった。

 <徳島港沖>15日、波風ともに穏やか。仕立船で2人がハリ12号、ハリス4号のサビキ仕掛けで7時から6時間、40~50センチのサバ約100匹。(県釣連盟報道部)