徳島新聞Web

3月26日(日曜日)
2 2
26日(日)
27日(月)
釣りだより
海部川で15~20センチのアユ52匹 19日・中潮   2015/6/19 10:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>17日、北の風が少し吹いたが、波はなかった。エンバエ西では23~30センチのグレ4匹。東は同型を13匹と35センチのアイゴ1匹、40センチのウマヅラハゲ同数。沖磯では徳島市の加地武郎さんが9時までルアーを使い55~70センチのスズキ4匹と40~45センチのサバ同数、75センチのサワラ、35センチのキジハタ、28センチのガガネ、同型のメバルを各1匹。

 <由岐>17日、水温21・7度、北の風が吹いたが波はなかった。テグスでは23~28センチのグレ6匹。ムギバエは25センチを2匹と30センチのマダイ1匹。

 <大島>17日、水温22度で潮はゆっくりと下っていた。渡船は5隻。フンドシでは30センチのグレ1匹と25~30センチのイサギ4匹。ノコギリは27~36センチを5匹と35センチのマルソウダ1匹。タタミは25~31・5センチのグレ8匹。同行の人は27~32・5センチを3匹と30センチ前後のイサギ2匹。桃オチでは40センチ前後のヒラソウダ4匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>17日、赤灯周辺ではサビキ仕掛けで5センチ前後のアジ500匹以上。コーナー周辺は同型のアジ150匹とフカセ釣りで25センチのサバ3匹。近くでルアーを使った人は45、55センチのスズキ2匹。落とし込み釣りで28、48センチのチヌ2匹。

 <小松島港沖ノ一文字>17日、投げ釣りで3人が合わせて35センチ前後のカレイ2匹と38センチ前後のキビレ8匹、65センチのスズキ1匹。

 <香川・引田>17日、沖の離岸堤でフカセ釣りをした人が25~44センチのチヌ19匹。餌取りは少なかった。

 [イカダ]<由岐>17日、沖アミを餌にフカセ釣りで45センチのチヌ1匹と30センチ前後のアイゴ2匹、32センチのトビウオ1匹、25~29センチの本ハゲ10匹。

 [友釣り]<海部川>17日、水量は平水よりやや高かった。支流の相川で7時から場所を数カ所移動しながら終日サオを出し、15~20センチのアユ52匹。(県釣連盟報道部)



「釣りアイドル」鳴門で番組収録 テレビ徳島が7月放送