徳島新聞Web

9月27日(水曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
24~34センチのマダイ8匹 ウチノ海 25日・長潮    2015/6/25 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>23日、12時ごろから南の風が強くなったが納竿時間までサオを出せた。水温21・9度。ムギバエで23~30センチのツバス19匹、25センチのグレ、28センチのアイゴを各2匹。テグスでは25~26センチのツバス17匹。

 <宍喰>22日、東の風が少々、波がやや高く水温21・9度。フカセ仕掛けで30~40・5センチのイサギの食いが活発。前磯側でサオ頭の人が11匹と33センチのグレ1匹。別の3人が13匹と34センチのシマアジ1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>23日、波風ともに穏やかな釣り日和。市販のネリ餌と沖アミを餌に石井町の人が28~38センチのチヌ4匹と21~26センチのキビレ3匹。小鳴門海峡のカセで市販のネリ餌とサナギを餌に28~38センチのチヌ4匹と24~34センチのマダイ8匹。

 <由岐>23日、沖アミを餌にフカセ仕掛けで27~28センチの本ハゲ7匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>23日、12時前から東の風が強く波も高くなった。赤灯周辺では3人がサビキ仕掛けで5、6センチのアジ250-300匹と25センチ前後のサバ50-100匹。コーナー周辺ではルアーで55センチのセイゴ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>23日、波風ともに穏やか。イシゴカイを餌にチョイ投げで18~20センチのキス20匹。

 [友釣り]<海部川>23日、平水時より10センチ程度増水していたが濁りはほとんどなかった。皆ノ瀬橋上流では16~20センチのアユ23匹。小川口では型は未確認ながら20匹。樫ノ瀬周辺では14時までに2人が15~20センチを12、14匹。

 [投げ釣り]<津田>21日、徳島SC協会主催のキス投げ釣り大会が行われた。40人が参加し1匹の長寸と7匹までの重量で競い、順位はそれぞれの順位の合計で決めた。釣り場は自由で13時までに津田海岸町で計量し、28人が20・1~27・8センチを持ち込んだ。上位は7匹をそろえ、椿泊で徳島セントラルサーフの東條正浩さんが重量794グラム長寸27・6センチで優勝。同所で同クラブの矢部郁夫さんが760グラム同27・5センチで2位、瀬戸町日出で徳島鱗友サーフの中矢賢治さんが796グラム同26・3センチで3位。(県釣連盟報道部)