徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
大浦漁港で28、54センチのチヌ 26日・若潮   2015/6/26 09:38
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>24日、西の風が少し吹いたが、波はなかった。エンバエ東では25センチ前後のグレ2匹と23、25センチのマダイ同数、20センチのガガネ1匹。沖磯では5時から5時間、ルアーで65~75センチのスズキと40~45センチのサバを各5匹。
 
 <由岐>24日、水温22・7度、風波ともになかった。テグスでは阿南市の松本芳孝さんが48センチのグレ1匹と25センチ前後のツバス15匹。ムギバエは30センチ前後のグレ2匹と28センチ前後のアイゴ3匹、25センチ前後のツバス30匹余り。
 
 <恵比須浜>24日、大辰巳周辺の磯に上がった徳島市の樋口浩資さんが28~38センチのグレ7匹と27センチのアイゴ1匹。
 
 <愛媛・日振島>23日、風や波はなかった。7番でサオを出した3人が合わせて40~48センチのグレ14匹と25~36センチのイサギ8匹。
 
 <愛媛・中泊>23日、ここも風波ともになかった。中ハエに上がった徳島市の3人が30~35センチのイサギを各11、21、24匹。
 
 [波止]<大浦漁港>24日、岸壁で沖アミを餌にフカセ釣りで鳴門市の芦尾知哉さんが、10時から2時間半で28、54センチのチヌ2匹と20~27センチのグレ7匹。餌取りのオセンが多く釣りづらかった。
 
 <沖洲>24日、5時から3時間、赤アミを餌にサビキ釣りで徳島市の人が10センチ前後のアジ200匹と15~20センチのイワシ50匹、25センチ前後のサバ20匹。
 
 <津田沖ノ一文字>24日、赤灯周辺ではサビキ仕掛けで4人が10センチ前後のアジを各300匹以上。白灯付近でも同型のアジ200匹。コーナー周辺でルアーを使い70センチのサワラ1匹。沖アミを餌に探った人は20センチ前後のガガネ15匹。通称ジャンボは落とし込み釣りで35、47センチのチヌ2匹と50センチのカンダイ1匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>24日、赤灯周辺でサビキ釣りをした人が11センチ前後のアジを中型クーラー約半分。白灯周辺でイシゴカイを餌にグレを狙い20~25センチを23匹。沖アミでガガネを狙った人は20センチ前後を20匹。(県釣連盟報道部)