徳島新聞Web

3月29日(水曜日)
2 2
28日(火)
29日(水)
釣りだより
40~49・5センチのチヌ6匹 牟岐港 3日・中潮   2015/7/3 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1日は、梅雨前線の影響で、午前中まで強い雨が降っていた。また前日から強い南風も吹いたため県南の渡船はほとんどの業者が出船を見合わせた。しかし、雨が上がった午後からは、近場の波止や岸壁で釣りをする人が見受けられた。

 [波止]<沖洲>1日、雨の上がった13時ごろからの2時間、赤アミを餌にサビキ釣りで徳島市の人が10センチ前後のアジ約150匹。周辺でも1時間に30-100匹ペース。30日、早朝の3時間、同仕掛けで同型のアジ250匹と20センチ前後のグレ2匹。

 <津田沖ノ一文字>1日、波が高かった。白灯周辺ではイガイを餌に落とし込み釣りで34センチのチヌ1匹。コーナー付近でも32センチのチヌ同数。通称ジャンボでも40センチを同数。同所でサビキ仕掛けを使い10センチ前後のアジを11リットルのクーラー満杯。

 <小松島港沖ノ一文字>1日、白灯周辺でサビキ釣りをした人が20センチ前後のグレ20匹と20センチまでのガガネ10匹、10センチ前後のアジで24リットルクーラー7分目。中央の白灯寄りではイシゴカイを餌にグレを狙った人が、20センチ前後を20匹と33センチのアイゴ2匹。

 <牟岐港>1日、沖アミを餌に午後からの3時間、チヌを狙い40~49・5センチを6匹。

 [潮入り川]<新町川>1日、アオイソメを餌にキビレを狙い20、25センチを2匹。30日は同所で25~40センチを3匹。

 [磯]<愛媛・蒋渕>1日、雨と南からの風が強くうねりもあった。風裏になるムロバエに上がった徳島市の人が25~35センチのグレ20匹。同行の人もほぼ同数。12時前に風が北西に変わったためサオを納めた。

 <高知・甲浦>30日、水温23度で波は高かった。丸バエでは30~35センチのグレ4匹。25~27センチも多く掛かったが再放流した。

 [船釣り]<牟岐沖>30日、午前中、仕立て船で沖アミを餌にウキ下5~7ヒロのフカセ仕掛けで2人が26~40センチのイサギ43匹と37~40センチのヒラソウダ10匹。(県釣連盟報道部)