徳島新聞Web

10月21日(土曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
33~44センチのチヌ5匹 ウチノ海 8日・小潮   2015/7/8 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>6日、下り潮が流れ水温22・5度。桃オチで底まきカゴ仕掛けでサオを出した人が34センチのイサギ1匹と40センチのメイチダイ同数。桃ノ木で底物狙いが35センチのイシダイと同型のイシガキダイを各1匹。タタミで25~38センチのグレ7匹と35~40センチのアイゴ4匹。
 
 [投げ釣り]<北の脇海岸>6日、少し波があった。8時から約4時間、イシゴカイを餌に中央付近から東寄りに釣り歩き8~10センチを主体に8~15センチのキス68匹。
 
 [船釣り]<蒲生田沖>6日、北のち東の微風。満ち潮が速く流れた。自家用船で出掛けた阿南市の3人が7時から約7時間、タイラバージグで27~46センチのマダイ12匹と40センチのエソ、23センチのガガネを各2匹。
 
 <伊島沖>6日、北の風で水温21・5度。乗合船で出掛けた人が釣った魚を餌に35~68センチのマダイ14匹と72センチのサワラ2匹、55~72センチのハマチとメジロを合わせて7匹、28センチのカイワリ、30センチのアコウ、40センチのブリモドキ、35センチのマトウダイを各1匹。ガガネとサバも釣れたが型、数とも未確認。
 
 [イカダ]<ウチノ海>6日、ヤカタはカカリ釣りでチヌは33~44センチを5匹。近くの4カ所でも、38センチを1匹と28センチのキビレ同数。40センチを1匹。32センチを1匹。20~25センチをキビレ交じりで10匹と40センチのマダイ1匹。ヨウセイエビを餌にフカセ釣りで25~50センチのマダイ3匹。沖アミを餌に45センチのマダイ1匹と別のサオで28センチのサヨリ15匹。サビキ仕掛けでは12センチ前後のミニアジ200匹。前日は、ヤカタで2人がボイル沖アミを使いフカセ釣りで25、56センチのマダイと30、35センチのチヌを各2匹。カカリ釣りではサナギを餌に28~37センチのチヌ3匹。サヨリを狙った夫婦は26~28センチを30匹。
 
 <宍喰>5日、餌盗りが多く釣りづらかった。阿南市の人が46センチのチヌ1匹。勝浦町の人もハリス1・2号、チヌバリ2号でウキ下3ヒロ半のフカセ釣りで34センチを1匹と48センチのキビレ、38センチのへダイも各1匹。
 
 [波止]<牟岐漁港>5日、12時まで雨が降った。濁りがあったが二枚潮で釣りづらかった。港内の岸壁で7時半からサオを出した阿南市の高校生が44センチのチヌ1匹。同行の人も47、48センチを2匹と23、28センチのキビレ同数。15時からサオを出した阿南市の竹内さんは23、25センチのキビレ2匹と23~48センチのチヌ3匹。南に延びた波止の先端で同市の矢野さんもハリス1・5号、チヌバリ2号でウキ下2~2・5ヒロのフカセ釣りで23~40センチのキビレ11匹と40センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)