徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
和田島で17~18センチのキス20匹 11日・若潮   2015/7/11 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日、県内は南海上に発生した台風の影響でうねりがあった。昼ごろまで雨が降った所もあり、釣り人が少なかった。

 [友釣り]<勝浦川>9日、平水より20センチ高かった。16時半から横瀬橋周辺でサオを出した人が16~22センチのアユ6匹。前日は同所で同型を16匹。

 [波止]<沖洲>9日、15時から3時間、徳島市の人が赤アミを餌にサビキ仕掛けで5~7センチのアジ30匹余り。同行の人も同型を同数。別の人は4~6センチのアジ40匹余り。

 <津田沖ノ一文字>9日、うねりを伴い、波があった。通称ジャンボでイガイを餌に落とし込み釣りで38センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>9日、波があり、濁りもあった。イシゴカイを餌にフカセ釣りで25センチ前後のグレ15匹。

 [船釣り]<橘>8日、15時から3時間、サビキ仕掛けで25~30センチのマアジと同型のイサギ3匹。

 <伊島沖>8日、水温21・5~22・3度。うねりが少しあった。釣った魚を餌に50~68センチのマダイ8匹と80、82センチのメジロ2匹、80センチのシイラ同数、40センチのサバ同数、45センチのマトウダイ1匹、30センチのキジハタ同数、23~28センチのガガネ数匹。

 <香川・引田沖>8日、水温23度。水深35メートルの場所でサビキ仕掛けで3人が30~40センチのマルアジ150匹。

 [投げ釣り]<和田島>9日、波が高く、大手海岸ではサオが出せなかった。和田ノ鼻の西向きの海岸で6時から2時間、イシゴカイを餌にキスを狙った人が17~18センチを20匹。

 [イカダ]<ウチノ海>8日、中央付近のヤカタで沖アミやサナギ、コーンを餌に、カカリ釣りで28~43センチのチヌ5匹と28センチのマダイ1匹。(県釣連盟報道部)