徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
38~48センチのチヌ30匹 小松島港沖ノ一文字 14日・大潮   2015/7/14 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 台風の接近により今週いっぱいは県内の沿岸が波の高い状態が続きそうだ。波の状況を十分に注意してもらいたい。

 <津田沖ノ一文字>12日、チヌ狙いは、コーナーでイガイを餌に30センチを1匹と40センチのキビレ同数。アジ狙いは、赤灯で10センチ前後を700-800匹。別の人が2時間で同型を200匹。ガガネ狙いは、通称ダンサ周辺で20センチ前後を30匹。コーナー周辺で同型を30匹。コーナーから白灯を探った人は24センチを頭に18~24センチを27匹。通称ジャンボで12人がチヌの落とし込み釣り大会を行った。6時から6時間、イガイを餌に2匹の長寸を競った。優勝は2匹で95・5センチ。最長寸は50・8センチで全体の総匹数はキビレを含み35~50・8センチを35匹。大会以外では35、42センチを2匹。別の人も35、46センチを同数。

 <小松島港沖ノ一文字>12日、波があり濁りもあった。チヌ釣りは、イガイを餌に38~48センチを30匹。別の人が同型を14匹。近くの人が同型を7匹。沖アミを餌に40センチ前後を2匹。

 [友釣り]<勝浦川>12日、水位は平水より30センチ高く濁りはなかった。中石周辺で7時から8時間、16~23センチのアユ24匹。

 <海部川>12日、水位は平水より30センチ高かった。本流は濁りが少しあったが支流はなかった。相川周辺で終日、14~21センチのアユ45匹。

 [お知らせ]19日、沖洲周辺を会場に県釣具商組合、日本釣振興会徳島支部主催のJFW・徳島アジ釣り大会が行われます。受け付けは県水産会館で8~11時。小雨決行で小学生以下は保護者同伴。参加無料でゴミ回収協力者に粗品進呈(数量限定)、詳しくは県釣具商組合加盟店に問い合わせてください。(県釣連盟報道部)