徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
新町川で12~18センチのハゼ5匹 17日・大潮   2015/7/17 10:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

 15日は、連日30度を超える日が続く暑い一日となった。四国沖から近づきつつある台風11号の影響で波が高くなっていた。また、夕方にはダムのある河川で予備放流するなど台風に備えていた。週末には日本海に抜けていく見込みだが、外海に面した沿岸では余波が残る可能性がある。安全を十分に確認して楽しみたい。

 [波止]<沖洲>15日、10センチ前後のアジは、早朝から2時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで200匹。午後から1時間サオを出した人が100匹余り。15時からの2時間で200匹と15センチ前後のイワシ50匹。

 <小松島港沖ノ一文字>15日、赤灯周辺でイガイを餌に落とし込み釣りで40~50センチのチヌ7匹。白灯周辺でも同仕掛けで同型を5匹。赤アミを餌にサビキ仕掛けでアジを狙った人は10センチ前後を中型クーラー満杯。

 <牟岐港>14日、南の風が強く吹いたが、港向きは風裏で無風となり暑さが厳しかった。沖アミを餌に終日サオを出した徳島市の人がウキ下2ヒロ半で43、47センチのチヌ2匹と27センチ前後のアジ同数。12センチ前後のアジが餌を取り釣りづらかった。

 [イカダ]<ウチノ海>14日、中央付近のヤカタでは沖アミをサシ餌に、ヌカと赤アミをマキ餌に使い30センチ前後のサヨリ73匹。同行の人は同型を51匹と30センチ前後のコノシロ6匹、35センチのトビウオ1匹。

 [潮入り川]<新町川>15日、新町橋下流で夕方の2時間、アオイソメを餌に徳島市の小学生宮本宗君が12~18センチのハゼ5匹。

 [友釣り]<勝浦川>14日、平水より10センチ高かった。横瀬橋上流で終日サオを出した人が18~22センチのアユ15匹。全体的に追いが悪かったようだ。

 [お知らせ]19日、沖洲周辺を会場に、県釣具商組合、日本釣り振興会徳島支部主催のJFW・徳島アジ釣り大会が行われます。受け付けは県水産会館で8時から、11時納竿。小雨決行で参加費は無料ですが、小学生以下は保護者同伴。ゴミ回収協力者に粗品進呈(数量限定)やお楽しみ抽選会もあります。詳しくは県釣具商組合加盟店にお問い合わせ下さい。(県釣連盟報道部)