徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
釣りだより
勝浦川で20センチ前後のアユ44匹 18日・中潮   2015/7/18 09:36
このエントリーをはてなブックマークに追加

 16日は、台風11号の影響で風が強く、終日雨も降った。海上はうねりを伴う大波。渡船業者は休業。波止も波が超えている場所が多数あった。波の影響を受けない湾内の岸壁なども強風のためか釣り人の姿は見られなかった。河川も増水し濁っていた。荒れ後の好釣果に期待したい。また、波の穏やかな釣り場でも安全のためライフジャケットは必ず着用してもらいたい。また、いつまでも綺麗な釣り場でサオを出すために各自の出したゴミも必ず持ち帰って処分してもらいたい。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>15日、うねりが高く12時以降は波止を波が超えていた。11時まで赤灯周辺を沖アミの餌で探った人が18~23センチのガガネ10匹。その後イシゴカイを餌に投げ釣りで15センチ前後のキス10匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み釣りで40~47センチのチヌ8匹。同行の3人も同型を2、3、5匹。
 
 <小松島鉄工団地>15日、17時ごろは波風ともになかった。サビキ仕掛けでアジ狙いの4人が8~12センチを30-100匹。
 
 <赤石東ふ頭>15日、17時半ごろは釣り人が5人。ここも風や波はなく穏やかだった。赤アミを餌にサビキ仕掛けで8~12センチのアジを50-200匹。5~15センチのイワシ20-50匹。午前中は15センチ前後のイワシがよく釣れていたそうだが数は未確認。1週間ほど食いは悪かったが、この日はマキ餌を追って水面下まで捕食する魚の姿が数多く見られた。
 
 [友釣り]<勝浦川>15日、野上橋下流では11時から日没前までサオを出した人が16~20センチのアユ39匹。同行の人が同型を18匹。沖野でも同時間サオを出した人が16~20センチを20匹。沼江は16時までの2時間で17~23センチを15匹。星谷橋上流では吉野川市の人が20センチ前後の型揃いを44匹。周辺でサオを出していた人は15-20匹。
 
 <海部川>15日、平水よりやや高い程度だが、薄く濁りが残り水深の深いところは川底が見えにくかった。9時から6時間、大井でサオを出した人が16~18センチのアユ15匹。同行の人も同型を8匹。(県釣連盟報道部)