徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
伊島沖で68センチのサワラ 23日・小潮   2015/7/23 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 21日、県内は強い南寄りの風の影響で波も高い状態が続き、磯渡しを中止した業者がほとんど。南海上にある台風の影響で波止場でも大きな波が来ることがある。安全装備を身に付けて快適に釣りを楽しみたい。

 [波止]<津田沖ノ一文字>21日、南の風が強く時々立っていられないほど。波はやや高くサビキ仕掛けで7センチ前後のアジの食いが好調。白灯周辺で50匹と25センチ前後のマイワシ100匹。コーナー周辺で150匹と25センチのマイワシ30匹。赤灯周辺では約500匹と25センチのマイワシ20匹。別の人が200匹、別のサオでアジを餌に45センチのセイゴ、40センチのヒラスズキを各1匹。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み仕掛けで32~47センチのチヌの食いが好調。サオ頭の人が14匹。別の5人が8、6、5、4、2匹。風がさらに強くなったので12時に撤収。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、イガイを餌に落とし込み仕掛けで47~52センチの良型のチヌ5匹。半数が50センチを超える良型。

 [投げ釣り]<香川・横内海岸>21日、里浦海岸は先日の台風の影響で砂が流れてキスの食いは悪く、数投したが1回もアタリがなかった。その後、横内海岸に移動して9時から3時間、イシゴカイを餌に6本バリ仕掛けで80~100メートル投げて12~20センチのキス20匹。

 [船釣り]<伊島沖>21日、南寄りの風がやや強く波はうねりを伴いやや高く水温22・5度。乗合船で4人がサビキ仕掛けで60~67センチのメジロ3匹と68センチのサワラ1匹、23~32センチのアジとイサギを合わせて15匹。12時ごろ、雨が強く降り、波風ともに強くなったので撤収。

 [渓流]<祖谷川>19日、増水して本流は濁りがあったが支流は澄んでいた。3カ所の支流を終日釣り歩いた2人は15~25センチのアメゴ150匹と好釣果。(県釣連盟報道部)