徳島新聞Web

9月27日(水曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
吉野川で84センチのスズキ 26日・若潮   2015/7/26 09:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

 24日、四国地方の梅雨明けが発表された。県内も高気圧に覆われて晴れていて気温も上昇した。これからの時期は波止からいろいろな釣りが楽しめるが、水分を十分に用意して体調に気を付けながら釣りを楽しんでもらいたい。

 [波止]<那佐湾>24日、10時から約4時間半、イシゴカイを餌に投げ釣りで15~30メートル沖を狙い15~22センチのキス18匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りで2人が10~12センチのアジを各自50~100匹。

 <浅川港>24日、13時から3時間、赤アミを餌にサビキ釣りで10センチ前後のアジ200匹。付近で沖アミを餌にフカセ釣りで32~45センチのチヌ3匹。

 <牟岐港>24日、8時から約5時間、沖アミをマキ餌にサシ餌にはコーンと沖アミを併用して35~42センチのチヌ3匹と23センチのキス1匹、17センチのアジ5匹。餌取りが多く釣りづらかった。

 <和田島>24日、大手海岸で早朝より約3時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで13~22センチのキス15匹。

 <小松島港>24日、夜明け前の約2時間、赤アミを餌にサビキ釣りで10センチ前後のアジ80匹。付近で別の3人が同型を各自30~50匹。

 [潮入り川]<勝浦川>23日、河口部左岸で18時から約1時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで23~28センチのキビレ3匹。付近でミミズとアオイソメを併用してチョイ投げで45センチのウナギ1匹。

 <新町川>23日、かちどき橋下流部で日没後の約3時間、アオイソメを餌にウキ釣りで25、36センチのキビレ2匹と25センチのセイゴ1匹。

 [ルアー]<吉野川>24日、河口部で日没後の約2時間、18センチのミノウと40グラムのバイブレーションを併用して20~30メートル沖を狙い55、84センチのスズキ2匹。仕掛けを投げてから流れに乗せてゆっくりと巻いてくると中層付近でアタリがあった。(県釣連盟報道部)