徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
28~61センチのマダイ12匹 ウチノ海 27日・中潮   2015/7/27 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日、県内は晴天で日中は気温が上がり非常に暑くなった。これから家族連れらで釣りに出掛ける機会も増えると思われるが、熱中症や安全対策はもちろんのこと、万一に備えて釣行を予定している釣り場周辺の医療機関なども事前に調べておきたいものだ。

 [イカダ]<ウチノ海>25日、中央付近のヤカタでボイル沖アミを餌に40センチ前後を主体に28~61センチのマダイ12匹。サヨリ狙いは夫婦が合わせて25~30センチを約120匹。周辺で約100匹。サビキ仕掛けで10センチ前後のアジ約200匹。

 <椿泊>25日、養殖イカダからパッチン、沖アミ、生サナギを餌にカカリ釣りで徳島市の日浅康夫さんが42~48センチのチヌ5匹と30センチ前後のヘダイ3匹、30センチのキビレ1匹。10時ごろより南西の風が強くなり、昼すぎまでの釣果。

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、イガイを餌に落とし込み釣りで42~51センチのチヌは、探り歩き1匹。通称ジャンボでは好調が続いている。15匹を筆頭に8人がそれぞれ1-14匹。サビキ仕掛けで8センチ前後のアジを白灯で37リットルのクーラー満杯。コーナーで50匹。赤灯で約200匹。

 <小松島港沖ノ一文字>25日、イガイを餌に落とし込み釣りで2人が40~50センチのチヌ12匹と10匹。白灯で2人がイシゴカイを餌に22センチ前後を主体に20~28センチのグレを24リットルのクーラーに各満杯。

 <和田島漁港>25日、早朝、サビキ仕掛けで7~10センチのアジ約200匹。

 <和田島大手海岸>24日、T字型突堤で8~11センチのアジ約200匹。

 <香川・引田>25日、午前中の2時間、沖アミを餌にフカセ釣りをした徳島市の人が45センチ前後のチヌ3匹。(県釣連盟報道部)