徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
26日(金)
27日(土)
釣りだより
勝浦川で17~23センチのアユ59匹 30日・大潮   2015/7/30 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>28日、10時ごろから南の風が少し吹きだしたが波は穏やか。ゆっくりとした下り潮が流れ水温25・3度。大バエで25~33センチのマダイ4匹と25~29センチの本ハゲ同数、30センチ前後のアイゴ2匹。ムギバエで28センチのアイゴ2匹と30センチのグレ1匹。平バエで28センチのグレ1匹。暑さのため全員が12時に納竿。

 [イカダ]<小鳴門海峡>28日、東寄りの弱い風、波は穏やか。カセからコーンと生サナギをサシ餌に27~41センチのチヌ12匹。別のカセでは同様の餌で同型を8匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>28日、波風ともに穏やか。白灯周辺でイシゴカイを餌にチョイ投げで20~28センチのキス32匹。別の人は18~24センチを22匹。サビキ仕掛けでアジ狙いはサオ頭の人が14~15センチを約500匹。別の2人は7~15センチを300匹、150匹。時間帯によって釣れるアジの大きさが違うようだ。通称ジャンボではイガイを餌に落とし込み仕掛けで40~47センチのチヌ4匹。

 <小松島港沖ノ一文字>28日、波風ともに穏やか。落とし込み仕掛けで48センチのチヌ2匹。サビキ仕掛けで2人が10~12センチのアジと20センチ前後のグレ交じりで24リットルのクーラーにそれぞれ7分目。

 [友釣り]<勝浦川>28日、増水も少し落ち着き、新ゴケが生えてきた。場所によっては17~23センチのアユの追いが好調。横瀬周辺で終日サオを出した阿波市の人が59匹。

 [船釣り]<伊島沖>28日、波風ともに穏やか。水温22・5~25・5度。サビキ仕掛けで6人が30~63センチのマダイ9匹と60~75センチのメジロ5匹、70センチのサワラ1匹、38~45センチのサバ50匹、23~32センチのイサギ10匹。

 <宍喰沖>28日、波風ともに穏やか。水温25度。仕立船で2人が2本バリの底まきカゴ仕掛けで27~38センチのイサギ50匹と30センチ前後のグレ3匹、38センチのシマアジ1匹、43センチのサバ7匹。(県釣連盟報道部)