徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
和田島で13~24センチのキス28匹 2日・中潮   2015/8/2 09:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>31日、水温25・6度で波は穏やか。出船時は潮が高かったため潮が引くのを待ち8時ごろには瀬のハエにも上がれた。ムギバエで2人が8時までに25~33センチのアイゴ3匹、大バエで30、33センチを2匹。瀬のハエに替り、25~34センチのグレ10匹、27~36センチを6匹をそれぞれ追加した。また、底物仕掛けでは45センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。

 [波止]<浅川港>31日、8時から約4時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで20~40メートル沖を狙い12~23センチのキス28匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りをしていた2人は10センチ前後のアジを合わせて100匹。

 <椿泊湾>31日、14時から日没までイシゴカイを餌に投げ釣りをした徳島市の坂東さんが13~21センチのキス15匹。同所で沖アミをマキ餌にサシ餌にはコーンと市販のネリ餌と沖アミの3種類を使い分け28~48・5センチのチヌ3匹と35センチのキビレ1匹。

 <中林漁港>30日、日没後の約2時間半、赤アミを餌にサビキ釣りで7~12センチのアジ60匹。夜光性のサビキを使用して底付近を探るとアタリがあった。同所付近で冷凍のキビナゴとアオイソメを餌にチョイ投げで40~55センチのアナゴ3匹と18、22センチのガガネ2匹。

 <和田島>30日、大手海岸で10時から約4時間、イシゴカイを餌に投げ釣りで10~25メートル沖を狙い13~24センチのキス28匹。同行していた人は13~25センチを18匹。

 <小松島港>30日、16時から3時間、サビキ釣りで10センチ前後のアジ100匹前後。付近でサオを出していた3人も同型のアジを各自50~60匹。

 [潮入り川]<勝浦川>31日、千代ケ丸堰下流部で夜明け前の約1時間半、アオイソメとミミズを餌にチョイ投げで23~28センチのキビレ5匹と50センチのウナギ1匹。30日、河口部左岸で日没後の約2時間、アオイソメとパッチンを餌にウキ釣りで25~36センチのキビレ5匹と25、30センチのセイゴ2匹。

 [ルアー]<新町川>31日、河口で早朝約2時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグで表層から中層を狙い55、60センチのスズキ2匹と41センチのキビレ1匹。(県釣連盟報道部)