徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
25日(木)
26日(金)
釣りだより
35~40センチのヒラソウダ50匹 牟岐沖 5日・中潮   2015/8/5 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 3日、県内の気温は日中は35度を超え、暑さのためか釣り人の姿はあまり見られなかった。釣行の際は熱中症対策に多めの水分を準備し、こまめに補給したい。

 [磯]<由岐>3日、少し波があった。水温25・3度。ムギバエで25~30センチのアイゴ10匹と24~29センチのグレ11匹。瀬ノハエは潮が引き始めた10時ごろから14時まで上がり25~29センチを13匹。

 <大島>3日、水温27・5度。屋形で底物狙いが38センチのイシダイ1匹と30、35センチのイシガキダイ2匹。

 <津島>2日、一番で阿南市の竹内さんがバフンウニを餌に底物仕掛けで41・5センチのイシガキダイ1匹。同行の谷本さんも34・5センチを同数。

 [船釣り]<蒲生田沖>3日、笹濁りで満ちの速い潮が流れた。水温26・2度。自家用船で出掛けた阿南市の2人が15時から約3時間、タイラバージグで25~53・5センチのマダイ3匹と30センチのギジハタ1匹、25センチのガガネ同数。

 <牟岐沖>3日、速い上り潮が流れ水温26・4度。仕立て船で出掛けた阿南市の2人がハリス2号、グレバリ9-12号のフカセ釣りで39~35センチのマルソウダ10匹と35~40センチのヒラソウダ50匹、23センチ前後のイサギ7匹、同型のシオ(カンパチの幼魚)1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、ヤカタで沖アミを餌にフカセ釣りで55センチのマダイ1匹。ヨウセイエビを餌に45センチを同数。サヨリ狙いは25~30センチを40匹。近くでも同型を20匹。小アジはサビキ仕掛けで好調だが未確認。

 <高知・甲浦>3日、水温27度。1号で60センチのコロダイ1匹と38センチのアイゴ同数。2号で35、40センチのグレ2匹と30、35センチのへダイ同数。

 <恵比須浦>2日、少し濁りがあり終日引きの潮が流れた。阿南市の高校生がハリス0・8号、チヌバリ1号のフカセ釣りでウキ下5ヒロ前後を探り46、47・3センチのチヌ2匹。同行の福岡さんも似た仕掛けで43、46センチを2匹。

 [波止]<橘東岸壁>3日、12時半から3時間ほど沖アミを餌にフカセ釣りで25センチのチヌ1匹。

 <橘港>3日、9時から約3時間、沖アミを餌にハリス0・8号、チヌバリ1号で30センチのチヌと25センチのキビレを各1匹。

 <香川・庵治町>2日、石波止で5時半から約4時間半、ボイル沖アミを餌に40・5センチのチヌ1匹。餌取りのフグが多く釣りづらかった。(県釣連盟報道部)