徳島新聞Web

3月24日(金曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
20~46センチのチヌ18匹 宍喰漁港 12日・中潮   2015/8/12 09:56
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>10日、波があった。赤灯付近でサビキ仕掛けで12センチ前後のミニアジを3人が30、100、200匹。時間帯により釣果の差があった。

 <宍喰漁港>10日、少し濁りがあったが潮の動きが安定せず釣りづらかった。また餌取りも多くマキ餌の打ち方に工夫が必要。湾内の突堤で先端付近から東向きに8時半から7時間ほど、沖アミを餌にハリス1号、チヌバリ1~2号のフカセ釣りでウキ下3~5ヒロを探りながらサオを出した小松島市の出張雅彦さんが20~46センチのチヌ18匹と30、35センチのキビレ2匹、25センチのへダイ、同型のアイゴ、同型の本ハゲを各1匹。8日は、阿南市の人が50センチのチヌと45センチのへダイ、23センチのキビレを各1匹。同行の人は23~54センチのチヌ9匹と23~35センチのキビレ12匹、35センチのへダイ、25センチのアイゴを各1匹、55~70センチのボラ4匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>10日、波があり下り潮が流れた。チヌが好調。30~43センチを5匹。25~43センチを12匹。25~48センチを14匹と35センチのグレ1匹。キス狙いは15~25センチを40匹。近くでも4人組が同型を50匹余り。

 [投げ釣り]<新町川>10日、河口左岸の突堤で、6時から8時間半、イシゴカイやマムシ、アオイソメを餌に18~27センチのキス21匹と28~31センチのキビレ3匹。

 [船釣り]<伊島沖>9日、乗合船で出掛けた人が釣った魚を餌に30~63センチのマダイ5匹と65、76センチのサワラ2匹、26センチのマルソウダ、28センチのガガネを各1匹、30センチ前後のアジとサバ10匹。半夜釣りで出船した乗合船はスッテで胴長13~25センチのアカイカ100匹余り。

 [磯]<高知・甲浦>9日、波があり水温27・5度。赤灯台で25~28センチのグレ30匹余り。

 [イカダ]<ウチノ海>10日、ヤカタでマダイは、ヨウセイエビを餌に30~70センチを3匹と45センチのセイゴ1匹。沖アミを餌に3人が45~52センチを各1匹。カカリ釣りではサナギとコーンを併用し23~43センチのチヌ5匹。前日、ヤカタでマダイは、沖アミを餌に55センチを1匹。近くでも48センチを1匹と40センチのチヌ同数。ヨウセイエビを餌に50センチを1匹。サビキ仕掛けでは親子が10センチ前後のミニアジ30匹と50センチを1匹。アジは午後から食いが立った。(県釣連盟報道部)