徳島新聞Web

7月22日(土曜日)
2 2
22日(土)
23日(日)
釣りだより
15センチ前後のアジ好調 津田沖ノ一文字 21日・小潮   2015/8/21 10:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

 19日は、日本列島に掛かる前線の影響で、大気の状態が不安定となり、早朝から日中は雨の降る時間が長かった。また台風の影響で波も徐々に高くなっている。週末にはかなり影響があると思われるので無理をせず、安全な場所で釣りを楽しんで欲しい。
 
 [波止]<沖洲>19日、夜明けから、雨が降り出すまでの30分、赤アミを餌にサビキ仕掛けでアジを狙った人が14センチ前後を30匹。雨の上がった13時ごろからの2時間、同仕掛けで徳島市の親子が約150匹。まわりの人も1時間に30~100匹ペース。

 <津田沖ノ一文字>19日、11時まで赤灯付近でサビキ釣りをした人が15センチ前後のアジ約350匹。同所で16時までサオを出し同型を600匹余り。また、イガイを餌に落とし込み釣りで40センチ前後のチヌ4匹。別の人は同型を1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>19日、落とし込み釣りでチヌを狙い40~50センチを8匹と35センチのキビレ1匹。9時まで赤灯付近でサビキ釣りをした人は14センチ前後のアジ400匹。白灯付近でも同仕掛けで同型を中型クーラーに満杯。

 <北泊>18日、17時ごろ新波止でルアーを使い鳴門市の瀬尾つかささんが54センチのマダイ1匹を仕留めた。

 <粟津>18日、9時から終日、港内の波止で沖アミを餌にフカセ釣りをした徳島市の人が25~57センチのチヌ13匹と25~40センチのキビレ3匹。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、堂浦のヤカタではサビキ仕掛けでアジを狙った人が12~15センチを100匹余り。カカリ釣りで25、30センチのチヌ2匹と33センチのアイゴ1匹。18日は、サナギを主体にカカリ釣りで58センチのマダイ1匹と25~40センチのチヌ3匹。近くでも同仕掛けで40センチ前後を同数。別のヤカタも35センチのマダイ2匹と同型のチヌ1匹。

 [友釣り]<勝浦川>19日、午後から増水してきた。横瀬周辺と飯谷周辺でサオを出し17~23センチのアユ48匹。

 <海部川>19日、前日の雨で水位は約20センチ高くなった。荒瀬では9時半から3時間、12~20センチのアユ20匹。小川口では13時半から3時間で13~21センチを34匹。大井周辺でも12時から3時間で14~20センチを13匹。(県釣連盟報道部)