徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
海部川で15~26センチのアユ53匹 22日・小潮   2015/8/22 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 南海上に発生した台風の影響でうねりを伴い波が高くなっている。普段は釣れない湾内や潮入り川などでもよく釣れることがあるが、決して無理はせず安全を最優先でお願いしたい。

 [波止]<粟津>20日、港内で、沖アミを餌にフカセ仕掛けを使い20~25センチのチヌ20匹と50~60センチのボラ4匹。

 <津田沖ノ一文字>20日、うねりがあった。赤灯周辺ではサビキ仕掛けで2人が15センチ前後のアジ150匹余り。落とし込み仕掛けでチヌを狙い41センチを1匹。コーナー周辺で35~49センチを9匹。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、イガイを餌に落とし込み仕掛けで40~45センチのチヌ7匹。

 <牟岐漁港>19日、港内で6時から4時間、フカセ仕掛けで28~45センチのチヌ4匹。

 <浅川漁港>19日、11時から16時まで、フカセ仕掛けで23センチ前後のチヌ2匹と30センチのキビレ1匹。ウキ下4ヒロ前後でアタリがあった。

 <高知・甲浦>20日、9時から2時間半、鳴門市の芦尾知哉さんら2人が3号赤色の餌木で0・48~0・53キロのアオリイカ4匹。0・1キロ前後の3匹は再放流した。

 [潮入り川]<日和佐>19日、16時半から4時間、沖アミを餌にハリス5号、グレバリ14号を使ったフカセ仕掛けで阿南市の人が45~52・5センチのチヌ4匹。コロダイらしきアタリもあった。同行の人は46センチのチヌ1匹と60センチのボラ同数。別の人は25センチのチヌ1匹と23センチのキビレ同数。

 [友釣り]<勝浦川>20日、平水よりやや高い。7時半から終日、今山周辺と棚野周辺の2カ所を探り歩いた人が17~23センチのアユ39匹。星谷周辺で12時から5時間、18~22センチを17匹。

 <海部川>20日、平水。皆ノ瀬周辺で10時から8時間、徳島市の人が15~20センチのアユ70匹。支流の小川を探り歩き終日サオを出した人は15~26センチを53匹。別の人は15~22センチを36匹。大井周辺で12時から2時間半、17~23・5センチを16匹。富田周辺で14~17センチを15匹。(県釣連盟報道部)