徳島新聞Web

4月29日(土曜日)
2 2
29日(土)
30日(日)
釣りだより
32~54センチのチヌ好調 津田沖ノ一文字 28日・大潮   2015/8/28 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>26日、港内は釣り人でにぎわっていた。12時から赤アミを餌にサビキ釣りをした人が15センチ前後のアジ、イワシ交じりで200匹余り。午後から3時間、家族連れは同仕掛けでアジとイワシを合わせて50匹余り。他の人も30~100匹の釣果。

 <津田沖ノ一文字>26日、少しうねりが残り河口からの濁りが強く潮の流れは速かった。チヌを狙う条件がそろっていたせいか、各所で32~54センチのチヌが落とし込み釣りでよく釣れていた。白灯付近では39匹。赤灯付近は2人が12、26匹。同所で14時までサオを出した2人が10、19匹。夕方の3時間サオを出した2人は5、6匹。通称ジャンボで夕方の3時間、落とし込み釣りをした人は3匹と40センチ前後のキビレ同数。この日は全員に釣果があった。

 <小松島港沖ノ一文字>26日、白灯付近でサビキ釣りをした2人は15センチ前後のアジを各200匹。

 <赤石東ふ頭>26日、午前中サビキ釣りをした人が15センチ前後のアジ120匹とキビナゴを餌にフカセ釣りで25~28センチのカマス5匹。沖アミを餌にフカセ釣りで20~25センチのグレ10匹と37センチのアイゴ1匹。

 [潮入り川]<新町川>26日、両国橋上流左岸でアオイソメを餌にフカセ釣りで20センチのキビレ1匹と同型のミズセ2匹。25日は同場所でアオイソメを餌にジグヘッドを使って25、30センチのキビレ2匹。

 [ルアー]<和田島大手海岸>26日、T字型突堤からワームを使った人が40センチのキビレ1匹。

 <板野>25日、雨が上がった17時から1時間、野池で白系のワームを使い、ブラックバスを狙った小松島市の人が20~35センチを11匹。
 
 [お知らせ]福村は9月1日より渡船を再開し、抽選は5時50分となります。(県釣連盟報道部)