徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
26日(水)
27日(木)
釣りだより
12~18センチのキス78匹 淡島海岸 2日・中潮   2015/9/2 10:10
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>31日、ヤカタで赤アミを餌にサビキ仕掛けで夫婦が12センチ前後の小アジ300匹。近くで4人組も同型を500匹。カカリ釣りでは20~30センチのチヌ2~3匹。

 [磯]<大島>31日、水温26・5度。ソエバの船付で底物を狙った人が34センチのイシダイ1匹と28センチのイシガキダイ2匹。

 [船釣り]<蒲生田沖>31日、北東のち東の風で二枚潮。自家用船で出掛けた阿南市の3人が6時半から3時間半ほどタイラバージグで30、45センチのマダイ2匹と25センチのガガネ1匹、25~28センチのショウサイフグ3匹、指幅2本半のタチウオ1匹。サワラのアタリが多くあり専門に狙えば面白そうだ。

 <愛媛・宇和島沖>30日、午前中は雨が強く降った。仕立て船で出掛けた阿南市の矢野さんら3人が25~40センチのグレ80匹と40~50センチのハマチ5匹、50センチのカンパチ1匹、40センチのイシダイ同数、45センチのマダイも同数、25~46・5センチのイサギ3匹。25センチ未満のグレとイサギも多数釣れたが全て再放流。

 [波止]<辰巳北突堤>30日、南西の風が強かった。早朝から夜明けまでサオを出した人が指幅4本のタチウオ1匹。周辺でも似たサイズが1~2匹。アタリは少ないが型は良いようだ。

 <志和岐漁港>30日、岸壁で12時からサオを出した阿南市の人が30センチのへダイ1匹。
 <恵比須浜漁港>30日、岸壁で釣ったアジを餌に0・5キロのアオリイカ1匹。近くで餌木を投げた人も0・7キロを同数。

 <日和佐>30日、赤灯付近の消波ブロックで16時から約半時間、那賀町の人が餌木を投げ0・15キロのアオリイカ3匹。

 <浅川漁港>30日、9時から約1時間、小松島市の人が31センチのキビレと29センチのガガネを各1匹。小型のキビレが多く釣れたが再放流。

 <北灘>29日、8時から2時間半ほど折野、大浦の両漁港を歩き、餌木で0・1キロ前後のアオリイカ5匹。

 [潮入り川]<日和佐川河口>30日、左岸で14時半からサオを出した小松島市の人が45、30センチのチヌ2匹と25センチのキス1匹。近くで徳島市の人も30センチのチヌ1匹と25センチのキビレ同数。阿南市の人も43センチのチヌ1匹。さつま突堤では夕方の1時間、25~45センチのチヌ4匹と30センチのへダイ1匹。

 [投げ釣り]<淡島海岸>31日、穏やかだったが濁りがあった。イシゴカイを餌に投げた人が12~18センチのキス78匹。10時から2時間ほど投げた人らは50~80メートルを探り8~15センチを30~40匹。(県釣連盟報道部)