徳島新聞Web

9月20日(水曜日)
2 2
19日(火)
20日(水)
釣りだより
中林で43~50センチのチヌ3匹 4日・小潮   2015/9/4 09:46
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>2日、港内は前日の雨でよく濁っていた。午前中、赤アミを餌にサビキ釣りをした人が15センチ前後のアジ、イワシ交じりで100匹余り。午後から2時間、同仕掛けでアジ、イワシを100匹余り。他の人も30~100匹の釣果。

 <津田沖ノ一文字>2日、イガイを餌に落とし込み釣りでチヌ狙いは、通称ジャンボに渡った人が40~48センチを17匹と38~42センチのキビレ4匹。午後からサオを出した人も同型を17匹。赤灯付近は40~50・4センチを10匹。別の人は8匹ともう1人が2匹。同所でサビキ仕掛けのアジ狙いは15センチ前後を2人が合わせて150匹。コーナーでは1匹だが、9回ハリ外れやハリス切れがあった。同所で沖アミを餌にフカセ釣りで32~45センチのチヌ5匹。サビキ釣りは200匹余り。

 <小松島港沖ノ一文字>2日、白灯付近で沖アミを餌にフカセ釣りで23センチ前後のグレ15匹。イガイを餌に落とし込み釣りは40センチ前後のチヌ12匹。

 <赤石東ふ頭>2日、5時半から2時間、赤アミを餌にサビキ釣りで徳島市の人が15センチ前後のアジ30匹と15センチ前後のカタクチイワシ200匹余り。時間によってはハリの数だけ掛かった。前日は雨の上がった午後からの3時間で15センチ前後のアジ100匹余り。

 <長原>1日、今切川河口の漁港にある波止で沖アミを餌にフカセ釣りをした人が25~47センチのチヌ10匹と38~42センチのキビレ3匹。潮位が高くなる夕方によく釣れた。

 [イカダ]<ウチノ海>2日、堂浦のカセで、サナギを餌にカカリ釣りをした人が20~38センチのチヌ35匹。同所のヤカタは沖アミを餌にカカリ釣りで25~28センチのチヌ10匹。

 <由岐>2日、水温25・9度。沖アミを餌にフカセ釣りで25~31センチのマダイ6匹と25~34センチのシオ11匹。

 [磯]<中林>2日、北東の風が吹いたが、波はなかった。ワラベ石のトウフでは11時から渡った阿南市の高島さんが43~50センチのチヌ3匹。

 [お知らせ]6日、福村は全島貸し切りとなります。(県釣連盟報道部)