徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
辰巳北突堤で81センチのサワラ 9日・中潮   2015/9/9 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<勝浦川>7日、濁りはなかったが平水より20センチほど高かった。棚野周辺で9時から6時間半ほどサオを出した人が16~21センチのアユ40匹。

 [船釣り]<伊島沖>7日、雨が降り北の風が少し強かった。水温24~24・7度。仕立て船で出掛けたグループが釣った魚を餌に30、68センチのマダイ2匹と42センチのカンパチ1匹、45~48センチのハマチ20匹、38~45センチのサバ30匹余り。別の船は43、63センチのカンパチ2匹と82センチのメジロ1匹、48センチのマダイ同数、75~80センチのサワラ3匹、45センチ前後のハマチ13匹、32センチのダイコクメッキ3匹、28センチのアジ4匹、35センチのサバ、37センチのイラ、40センチのイサギを各1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>7日、北の風が強かった。ヤカタでカカリ釣りをした2人が20~40センチのチヌ16匹と25センチ前後のチャリコ3匹。近くでも25センチ前後のチヌ12匹。サシ餌はサナギやコーン、ヨウセイエビを使い分けた。赤アミを餌にサビキ仕掛けで13センチ前後のアジ150匹。

 <高知・甲浦>7日、雨のち曇りで少し波があった。水温27・3度。2号でサオを出した人が35センチのグレ1匹と30センチのへダイ2匹。

 [波止]<辰巳北突堤>7日、雨は降ったりやんだりで時折北の風が強く吹いた。先端付近で早朝から日の出まで冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半~4本のタチウオは、12匹と46センチのサワラ1匹。周辺でも3~15匹。81センチのサワラ1匹も上がった。小型の指幅1~1本半もよく釣れたが再放流。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>7日、午前中は雨が降ったが午後には上がった。23センチ前後の小型チヌが多く釣れたが数は未確認。中突堤では沖アミを餌にフカセ釣りで25、47センチのチヌ2匹と45センチのへダイ1匹、33センチのマルソウダ1匹。イシゴカイを餌に投げた2人は15~20センチのキス40匹余り。

 [磯]<大島>6日、水温27度。ソエバ船付で底物を狙った人が27~32センチのイシガキダイ3匹。タタミで30センチのイサギ2匹と同型のグレ、アイゴを各1匹、28センチのシマアジ6匹、72センチのコロダイ1匹。

 <恵比須浦>5日、下り潮が流れ水温25・8度。大辰巳周辺のハエで25~38センチのイサギを4人が18、12、8、6匹と35センチのアイゴ1匹。(県釣連盟報道部)