徳島新聞Web

5月26日(金曜日)
2 2
25日(木)
26日(金)
釣りだより
大島で61センチのイシダイ 10日・中潮   2015/9/10 09:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>8日、弱い北の風、終了前から少しうねりが出てきた。上り潮が流れ水温26~27・5度。底物の食いが好調。底物仕掛けでガンガゼウニを餌に沖ソエで61センチのイシダイ1匹。馬ノ背で36センチを同数。象ノハナで44センチを1匹と40センチのイシガキダイ同数。カゴ仕掛けでは馬ノ背で33、38センチのイサギ2匹と32センチのグレ1匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>8日、波風ともに穏やかだったが時折小雨が降った。ヨウセイエビを餌に2人が19~23センチのメッキアジ19匹と19~34センチのマダイ14匹。
 
 <由岐>8日、やや強い北の風、波は穏やか。水温25・9度。沖アミを餌にフカセ仕掛けで41センチのマダイと35センチのアイゴを各1匹、25~29センチの本ハゲ4匹。11時に納竿。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>8日、波風ともに穏やか。イガイを餌に落とし込み仕掛けで40~46・5センチのチヌ3匹と40~43センチのキビレ6匹。別の人が40~45センチのチヌ4匹と35~40センチのキビレ3匹。別の人が40センチ前後のキビレ3匹。通称ジャンボでは42センチのキビレ1匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>8日、波風ともに穏やか。沖アミを餌に、2人がフカセ仕掛けで23センチ前後のグレを24リットルクーラーにそれぞれ満杯。北防でも同型のグレと15センチ前後のアジで同様の釣果。
 
 [友釣り]<勝浦川>8日、平水より20センチ高かったが濁りはなかった。横瀬橋上流で7時から8時間サオを出した人が18~21センチのアユ30匹。釣り場ははっきりしないが、阿波市の人が同時刻で18~24・5センチを43匹。
 
 <海部川>8日、平水より30センチ高かった。上流は濁りが少しあったが、下流や支流では濁りはなかった。皆ノ瀬周辺で9時半から5時間余りで13~19センチのアユ30匹。相川では8時から6時間で14~20センチを50匹。
 
 [投げ釣り]<北の脇海岸>6日、キス投げ釣り名人戦が行われた。2時間で釣ったキスの匹数で競い、現名人で徳島鱗友サーフの山村満也さんが20匹を釣り、18匹の予選勝者を退けて名人位を防衛した。(県釣連盟報道部)