徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
60~70センチのスズキ5匹 大神子 16日・中潮   2015/9/16 10:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大神子>14日、ザレに上がった人がルアーを投げて60~70センチのスズキ5匹。
 <中林>14日、北の風が強く少し波があった。ワラベ石トウフで阿南市の山下光夫さんが30~40センチのチヌ3匹と23~27センチのグレ4匹、30~37センチのアイゴ7匹。前日は、釣具店主催の大会が行われ40人が参加。対象魚はチヌ、キビレ、グレ、アイゴ、マダイ、イサギ、イシダイ、イシガキダイで8匹までの重量を競った。14時までの競技で計量したのは31人。持ち込まれた魚は23~50センチのチヌ、30~45センチのキビレ、20~25センチのグレ、25~33センチのイシダイ、23センチ前後のマダイ、20センチのイサギ、30センチ前後のアイゴ。中ス胴でTIDE-Rの筒井貴司さんが7250グラムで優勝。2位は沖磯とカカリノハナで阿波波心会の福原淳さんが5645グラム。3位はエンバエ東の胴で徳島魚愛会の中津圭一さんが5280グラム。

 <由岐>14日、波はなかったが北の風が強かった。水温25・2度。カツオバエで25~30センチのシマアジ4匹と30センチのアイゴ1匹、12センチのアジ40匹。大バエは底物狙いが30センチのイシガキダイ3匹。ムギバエで25~30センチのグレ5匹。平バエで2人が25~29センチのアイゴ14匹。テグスでも2人が24~31センチのグレ11匹と25~28センチのシマアジ3匹。

 <恵比須浦>14日、水温24・7度。大辰巳周辺のハエで底物狙いが28~35センチのイシガキダイ4匹と22~26センチの本ハゲ20匹。

 <高知・甲浦>14日、少し波があり水温26・3度。ヒナダンで30、36センチのイサギ2匹と41センチのグレ1匹。マルバエで30~35センチのイサギ5匹と30、35センチのアイゴ2匹。

 <兵庫・沼島>13日、水温24・1度。1番回りの磯で35センチ前後のグレ7匹。釣った魚を餌に50~60センチのハマチ7匹。

 [イカダ]<由岐>14日、北の風が強く釣りづらかった。25~28センチの本ハゲ3匹と27センチのスミヤキ9匹。

 <高知・甲浦>14日、1号で45センチのコロダイ2匹と30センチのへダイ4匹、25センチのアイゴ1匹。2号で30、36センチを2匹と30センチのへダイ1匹。

 [波止]<辰巳北突堤>14日、早朝地元の人が冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半のタチウオ3匹。

 [潮入り川]<日和佐川河口>14日、13時半から日没までハリス0・8号、チヌバリ2号のフカセ釣りでウキ下4ヒロと深く探った徳島市の人が23~33センチのチヌ13匹と32センチのへダイ2匹。潮が低い時はアタリはなかったが満ちてくると食いだした。

 [友釣り]<海部川>14日、ほぼ平水で濁りはほとんどなかった。蔭の堰堤上流で11時から4時間で18~22センチのアユ32匹。荒瀬周辺で10時から6時間で16~19センチのアユ同数。前日には平井周辺で3人が10時から6時間で17~22センチのアユ81匹。神野周辺で2人が、9時半から6時間半で16~21センチのアユ42匹。(県釣連盟報道部)