徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
勝浦川で16~23センチのアユ65匹 18日・中潮   2015/9/18 10:01
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>16日、新町川河口左岸の岸壁で午後から4時間、赤アミを餌にサビキ仕掛けで15~20センチのイワシ100匹余り。場所によっては13センチ前後のイサギが多く釣りづらくなっている。

 <津田沖ノ一文字>16日、コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ釣りで35、40センチのチヌ2匹。イガイを餌に落とし込み釣りでは50センチのチヌ1匹。裏向きで雨が強くなる11時までサビキ釣りをした人は28センチ前後のマルアジ8匹。
 
 <赤石東ふ頭>15日、11時から5時間半、赤アミを餌にサビキ釣りで15センチ前後のアジ45匹。

 [船釣り]<津田沖>16日、午前中、11センチのミノウを使いトローリングした人が70~80センチのサワラ3匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>16日、堂浦のヤカタからカカリ釣りで25~35センチのチヌ10匹。別のヤカタでも20~25センチとやや小型主体で数は未確認ながら多数のチヌを釣っていた。餌は沖アミやサナギを主に使っていた。
 
 <由岐>16日、水温は24・7度、北東の風が強く吹き磯近くは波があった。釣り人は2人で、合わせた釣果は30~34センチのサバ17匹と23~30センチのマダイ3匹、27センチ前後のスミヤキ4匹。
 
 [磯]<福村>16日、水温22度。淡島回りのツナカケでは2人で28センチ前後のチヌ5匹と20センチ前後のマダイ2匹。中津島回りの黒岩は30センチ前後のアイゴ5匹と25センチ前後のグレ3匹。
 
 <伊島>15日、水島の胴では、小松島市の人が25~33センチのイサギ28匹と40センチ前後のハマチ2匹、30センチのグレ1匹。沖に流すとダツが多かった。
 
 [友釣り]<勝浦川>16日、水量は平水。沼江では9時から6時間で17~21センチのアユ33匹。長柱と飯谷の2カ所でサオを出した阿波闘流会の井内秀夫さんは16~23センチを65匹。
 
 <海部川>16日、水量はほぼ平水。10時半から6時間、平井と保勢でサオを出し14~20センチのアユ31匹。(県釣連盟報道部)