徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
伊島沖で90センチのブリ 19日・小潮   2015/9/19 09:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

 17日、南海上の秋雨前線の影響で早朝から雨が降り釣り人が少なかった。また磯では波が高い場所もあったため、早くサオを納めた渡船もあった。

 釣行前には天気予報や天気図を確認し、釣りの最中も空の変化に気を付けるなど安全を最優先で楽しんでもらいたい。

 [波止]<津田沖ノ一文字>17日、コーナー周辺でサビキ仕掛けを使い18センチのアジ2匹。

 <辰巳北突堤>17日、冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半のタチウオ3匹。

 <大潟工業団地>17日、冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半~3本半のタチウオ28匹。

 [磯]<大島>17日、水温25・5度。港回りのフンドシで24~25・5センチのグレと28センチ前後のイサギを各3匹。

 [船釣り]<伊島沖>17日、北の風が強く波が高くなり、14時にサオを納めた。釣った魚を餌に90センチのブリ1匹と65、69センチのカンパチ2匹。前日も昼すぎから北の風が強くなり、14時にサオを納めた。サビキ仕掛けで25~30センチのアジ8匹と30~35センチのサバ10匹。

 [友釣り]<勝浦川>17日、濁りはなく、平水より20センチ高かった。横瀬周辺で11時から5時間、18~21センチのアユ20匹。同行の人は同型を18匹。前日は黒岩と長橋の2カ所でサオを出した徳島市の人が16~28センチを68匹。

 <海部川>17日、濁りはなく、平水より30センチ高かった。桑原周辺で11時から6時間半、14~18センチのアユ58匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>17日、水温26度。波が高かった。1号で23~28センチのマダイ4匹と35センチのヘダイ1匹。2号で45センチのチヌ1匹と25、30センチのヘダイ2匹、25センチのシマアジ2匹、35センチのキジハタ1匹。(県釣連盟報道部)