徳島新聞Web

7月22日(土曜日)
2 2
22日(土)
23日(日)
釣りだより
由岐で35~40センチのサバ76匹 23日・若潮   2015/9/23 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [イカダ]<ウチノ海>21日、ヤカタでカカリ釣りをした3人が20~28センチのチヌ21匹。夫婦は25センチ前後のチヌ8匹と13センチ前後のガガネ、15センチ前後のキビレ多数。赤アミを餌にサビキ仕掛けで2人が13センチ前後のアジ160匹。4人組も同型120匹。周辺でもアジやイワシが多数釣れていた。

 <由岐>21日、水温24・6度。7人が上がり、35~40センチのサバ76匹と35~36センチのヒラソウダ13匹、36、42センチのチヌ2匹、25センチ前後の本ハゲ6匹。

 <高知・甲浦>21日、1号で60センチのコロダイ1匹。

 [磯]<大神子>21日、ザレで25センチのチヌ2匹。

 <中林>21日、北西の風が吹き少し波があった。チヌは、ヨコスで30、40センチを2匹と25~28センチのグレ8匹。エンバエは西の胴で阿南市の谷芳彦さんが35、43センチを2匹と23~28センチのグレ26匹、28センチのマルアジ1匹。東の胴で35、40センチを2匹と25~28センチのグレ3匹。東で27~28センチのマルアジ6匹と27センチの本ハゲ1匹。

 <高知・甲浦>21日、水温26度。グレは、丸バエで33~35センチを4匹。ヒナダンで30センチを2匹と45センチのハマチ1匹。千畳バエで35センチを1匹。赤灯台で35センチを1匹と25センチの本ハゲ5匹。トビワタリで25~30センチを6匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>21日、ルアーを投げた人が50センチのサゴシ2匹。沖アミを餌にフカセ釣りで32、33センチのチヌ2匹。サビキ仕掛けは3人が16センチ前後のアジ350匹。同型を100匹。同型を20~30匹。

 <答島港>21日、岸壁で6時までサオを出した阿南市の浦川利幸さんが、冷凍キビナゴを餌に引き釣りで指幅2本半~3本のタチウオ44匹。近くでも同型を19匹。周辺でもよくサオが曲がっていた。

 <香川・女木島沖ノ一文字>21日、5時半から終日サオを出した地元の岡田康照さんが沖アミを餌にハリス1・5号、チヌバリ2号で40、45センチのチヌ2匹。同行の日下直喜さんも40~45センチを3匹。阿南市の人はハリス1号、1・2号を使い分け30センチのチヌ5匹と同型のグレ2匹、25、40センチのマダイ2匹。同行の人も35~40センチのチヌ4匹と30~66センチのマダイ4匹。(県釣連盟報道部)