徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
海部川で18~22センチのアユ31匹 24日・中潮   2015/9/24 11:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>22日、弱い北の風、波はなかった。エンバエの西でグレ5匹とチヌ、アイゴを各2匹。西の胴でアイゴ2匹とグレ1匹。東でグレ12匹とアイゴ2匹。チギレでチヌ1匹。チョッポリでグレ3匹とアイゴ2匹。高崎で2人がチヌ7匹とグレ38匹、アイゴ7匹。型はチヌ30~40センチ、グレ23~28センチ、アイゴは28~32センチ。

 <由岐>22日、波風ともに穏やか。速い下り潮が流れ水温24・3度。大バエで30、40センチのイサギ2匹と25センチ前後のアイゴ3匹。山ノハナで25~30センチのアイゴ14匹と40~45センチのチヌ4匹、25~30センチのグレ3匹。

 <大島>22日、波風ともに穏やか。下り潮が上り潮に変わり、水温25・3度。ソエバで50センチのイシダイと30センチのイシガキダイを各1匹。沖ソエで40センチのイシダイと35センチのイシガキダイを各1匹。田所で28~30センチのイサギ7匹と28~33センチのグレ、33、35センチのアイゴを各2匹。タタミで35センチのグレ1匹。

 <宍喰>21日、晴天で波がやや高かった。那佐半島のメンバエで27・5、38・5センチのイシガキダイ2匹。前磯側では4人が28~37センチのアイゴ6匹と35センチのハマチ2匹、32センチのヒラソウダ、31センチのグレ、28センチのシマアジを各1匹。

 [イカダ]<ウチノ海>22日、波風ともに穏やか。市販のネリ餌とコーン、サナギを併用し湾口のカセで21~27・5センチのチヌ17匹、イカダでは3人が21~38センチのチヌを7-8匹。

 <由岐>22日、7人が沖アミを餌にフカセ仕掛けで30~35センチのヒラソウダ26匹と33~40センチのサバ17匹、40センチのチヌ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>波風ともに穏やか。赤灯周辺でルアーで45センチのハマチ1匹。沖アミを餌にフカセ仕掛けで60センチのスズキ1匹。コーナー周辺では2人が25、27センチのグレ2匹と30センチのチヌ、同型のアイゴを各1匹。サビキ仕掛けでは15人が18センチ前後のアジを各自100匹前後。

 [友釣り]<勝浦川>22日、平水で濁りはなかった。11時から6時間、横瀬橋上流で17~21センチのアユ26匹。

 <海部川>22日、やや減水気味。濁りはなかった。保勢周辺で8時から6時間、18~20センチを主体に18~22センチのアユ31匹。請周辺で8時から4時間で17~18センチを21匹。若松周辺で10時から6時間で17~21センチを22匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>22日、波風ともに穏やかな釣り日和。仕立船で鳴門市の3人がタイラバージグで28~61センチのマダイ12匹と40センチ前後のキビレ4匹、35、45センチのマゴチ2匹、40センチのカンパチ1匹。20センチ前後のガガネ5匹。(県釣連盟報道部)