徳島新聞Web

9月26日(火曜日)
2 2
26日(火)
27日(水)
釣りだより
40センチ前後のハマチ3匹 津田沖ノ一文字 27日・大潮   2015/9/27 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日、南海上にある台風の影響で県南部は波が高く、ほとんどの渡船が磯渡しを中止した。前日の雨の影響で川も増水して釣りにならなかった。本格的な磯釣りのニュースも聞かれ出したが、安全には注意して釣りを楽しみたい。

 [波止]<津田沖ノ一文字>25日、やや強い北西の風が北東に変わった。波が少々あった。白灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで48センチのチヌ1匹、32センチ前後のアイゴを2匹。コーナー周辺の沖向きではイガイを餌に落とし込み仕掛けで40~45センチのチヌ6匹。別の人が48センチを1匹。内向きでサビキ仕掛けにウキを付けて遠投し、40センチ前後のハマチ3匹と同型のカンパチ1匹。

 <北灘>25日、日暮れすぎから4時間、茶色の2・5寸の餌木で0・2キロのアオリイカ10匹、同型のコウイカを3匹。

 [川]<穴吹川>25日、増水してささ濁り。12時すぎからコロガシ仕掛けで3時間釣り、16~23センチのアユ30匹。入れ掛かりになった時間帯もあった。

 [磯]<愛媛・日振島>25日、渡船3隻。北寄りの風が強く、場所によっては釣りにならなかった。徳島市の人ら9人がニシバエとニシバエのオカに分かれて上がり、25~35センチのグレ10~15匹、35センチのマダイ1匹、30センチのイシダイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>25日、北寄りの風がやや強く波も高かった。水温23・5~25度。仕立船で出た3人がジギングで90センチのブリ2匹、80~85センチのメジロ3匹、42~48センチのハマチ16匹、42~50センチのカンパチ17匹、70センチのマダイ1匹。好釣果だったので終了を3時間早めた。(県釣連盟報道部)