徳島新聞Web

7月24日(月曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
40センチ前後のハマチ5匹 八木ノ鼻 3日・中潮   2015/10/3 09:30
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>30日、午前中は北東の風が強く釣りづらかったが、昼ごろには風も穏やかになった。30~45センチのチヌや23~28センチのグレ、28~30センチのアイゴ、28~30センチのマルアジが好調。エンバエは西でチヌ2匹とグレ4匹、マルアジ10匹、35センチのマダイ1匹。西の胴でチヌ2匹とグレ3匹、アイゴ2匹、マルアジ7匹。東の胴で徳島市の坪平さんがチヌ2匹とグレ4匹、アイゴ2匹、マルアジ15匹、28センチの本ハゲ1匹。中スでグレ4匹とアイゴ、マルアジを各1匹、25センチのマダイ2匹。チョッポリでチヌ2匹とグレ6匹、アイゴ3匹。ワラベ石のトウフでチヌ2匹とグレ5匹、アイゴ1匹、60センチのボラ2匹。同高でチヌ2匹とグレ4匹、アイゴ2匹。

 <高知・甲浦>30日、水温25・3度。ビシャゴ西で0・2~0・4キロのアオリイカ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>1日、平水より20センチ高かった。沼江周辺で9時半から6時間、徳島市の人が16~22センチのアユ25匹。昼ごろに活性が上がった。別の人は10匹余り。

 <海部川>30日、平水より10センチ高く、濁りはなかった。通称チップ工場前で10時から3時間、15~23・5センチのアユ20匹。皆ノ瀬周辺で10時半から5時間、13~20センチを28匹。桑原周辺で10時から5時間、14~18センチを18匹。残りゴケを探した人が釣果を上げていた。

 [船釣り]<伊島沖>30日、水温23・5~24度。北の風が吹いた。釣った魚を餌に42~70センチのメジロ交じりでハマチ20匹と42~48センチのカンパチ6匹、55センチのマダイ、45センチのオオモンハタ、110センチのアカヤガラを各1匹。別の船はジギングと釣った魚を餌に38~65センチのメジロ交じりでハマチ12匹と43、46センチのカンパチ2匹。

 [波止]<八木ノ鼻>30日、6時から1時間、シルバー系のトップウォーターを使ってハマチを狙った徳島市の人が40センチ前後を5匹。

 <小松島港沖ノ一文字>1日、波風ともになかった。赤灯周辺でフカセ仕掛けを使った人が23~25センチのグレ15匹。

 [イカダ]<由岐>30日、水温24・3度。朝は北の風が強かった。フカセ仕掛けで4人が33~40センチのサバ17匹と40センチ前後のヒラソウダ16匹、25センチのマダイ1匹、23~26センチのシマイサギ7匹。(県釣連盟報道部)