徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
中林で35、42センチのチヌ 10日・中潮   2015/10/10 09:40
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>8日、午前中は北の風が強く波も高かったが次第に収まった。グレは、中スで23~27センチを5匹と15センチのアジ40匹余り。ワラベ石東で23~25センチを10匹と25~35センチのチヌ4匹、30センチのアイゴ5匹。エンバエは、西で23~28センチを6匹と30センチのチヌ1匹、28~30センチのアジ4匹。西の胴で2人が30~48センチのチヌ8匹と25センチのマダイ6匹、28~30センチのアジ11匹。東で35、42センチのチヌ2匹と30、33センチのアイゴ2匹、30センチの本ハゲ1匹、30センチのアジ1匹。東の胴で35、40センチのチヌ2匹、25センチのマダイ2匹、28~30センチのアジ3匹。チギレで23~28センチを7匹と28、30センチのアジ2匹。

 [イカダ]<由岐>8日、北の風が強かった。水温23度。3人が35~40センチのヒラソウダ8匹と40センチのサバ4匹、40~45センチのチヌ6匹、45センチのへダイ1匹、60センチのボラ2匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>8日、北の風が強く吹き波も少しあった。赤灯付近で16センチ前後のアジを30、30、20匹。チヌ狙いは20~40センチを6匹。別の人も40センチを1匹。通称ジャンボでは16センチ前後のアジ80匹。

 <中林漁港東突堤>8日、風が強く釣りづらかった。11時から6時間、沖アミを餌に55~65センチのボラ5匹。近くでガガネやキジハタが上がっていたが数、型ともに未確認。

 <亀崎北突堤>7日、北の風が強く水潮気味で泥濁り。消波ブロックで阿南市の人が11時半から約5時間、沖アミを餌にハリス1号、グレバリ3号のフカセ釣りで25、28センチのチヌ2匹と33センチのコノシロ1匹。

 <高知・甲浦>7日、岸壁で17時から約5時間、アジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・4キロ前後のアオリイカ3匹。

 [友釣り]<勝浦川>8日、北の風が強かったが16時ごろから弱くなり釣りやすくなった。上沖野で11時から約6時間サオを出した徳島市の人が18~20センチのアユ19匹。風が弱まった16時ごろから順調に掛かった。

 [ルアー]<中林漁港東突堤>8日、消波ブロックで風のおさまった17時ごろから半時間ほど小松島市の人がオレンジ色2・5号の餌木を投げ歩き0・2~0・35キロのアオリイカ3匹。

 <中浦緑地>8日、岸壁から明け方の半時間、白色のワームを投げた人が指幅2~2本半のタチウオ3匹。(県釣連盟報道部)