徳島新聞Web

3月23日(木曜日)
2 2
23日(木)
24日(金)
釣りだより
ファミリーハゼ釣り大会 中村さん家族優勝 13日・大潮   2015/10/13 09:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーハゼ釣り大会 中村さん家族優勝 13日・大潮 [潮入り川]<吉野川>11日、第33回ファミリーハゼ釣り大会が吉野川河口から名田橋までを会場に359人が参加して開かれた。12時前から西の風が吹きだしたが、秋晴れの下、楽しい一日を過ごした。上位入賞者は次の皆さん。(数字は重量、単位はグラム)

 ▽ファミリーの部<1>中村七海(藍住町)525<2>濱田芽依(高松市)525<3>宮脇勇希(鳴門市)500

 ▽一般の部<1>野谷祐介(小松島市)405<2>古川守(徳島市)405<3>濱田有記380

 ▽女性・少年の部<1>笠井ひゅうが(石井町)470<2>桐本千春(徳島市)420<3>松本滉大(同)390

 [磯]<福村>11日、風はほとんどなかったが、うねりが少しあった。水温22度。栄作で28センチのチヌ1匹と20、25センチのグレ2匹。中津回りの黒岩で25~28センチのチヌ3匹。

 <津島>11日、速い下り潮で水温24・3度。二番で32、35センチのグレを2匹と27~33センチのイサギ5匹。サンゴの東で30、34センチのグレ2匹。高場で28~30センチのグレ7匹と26センチのシマアジ2匹。

 <大島>11日、下り潮が流れ水温23・5~24・5度。ジョウギで30、38センチのグレ2匹と43センチのハマチ3匹。ミッチャでは42、43センチのハマチ2匹。田所で32~36センチのイサギ5匹と36センチのアイゴ1匹。忠助で38センチのグレ1匹と30~32センチのイサギ8匹、25~30センチのアイゴ5匹。オハナで30~35センチのイサギ4匹、42センチのハマチ3匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>11日、16時すぎから西の風が吹きだした。チヌは、コーナー周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで35、40センチを2匹。通称三本で3人が30~40センチを各2匹。別の人が45・2センチを1匹。白灯寄りで28~40センチを3匹と28センチのアジ1匹。コーナー周辺の内向きでサヨリを狙った人が20~22センチを100匹。コーナー周辺ではルアーで55センチのサワラと30センチのヒラメ、27センチのマルアジ、指幅3本半のタチウオを各1匹。ダンサ周辺から赤灯周辺では、イガイを餌に落とし込み仕掛けで50~54センチのチヌ6匹。

 <小松島港沖ノ一文字>11日、波風ともに穏やか。23~25センチのグレの食いが活発。中央周辺で3匹と25センチのチヌ5匹、30センチのアイゴ1匹。白灯寄りで2人が24リットルのクーラーにそれぞれ満杯。30~35匹が3人。25センチ前後のチヌ25匹。白灯周辺ではサビキ釣りで17~18センチのアジ70匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>11日、12時前から西の風が強くなり波も次第に高くなった。仕立船で5人がイワシを餌に50号のタチウオテンヤで指幅3~5本のタチウオ50匹。その後タイラバージグで30~35センチのマダイ5匹を追加した。(県釣連盟報道部)
【写真説明】ハゼ釣り大会入賞者の皆さん