徳島新聞Web

6月28日(水曜日)
2 2
28日(水)
29日(木)
釣りだより
25~35センチのアイゴ20匹 恵比須浦 17日・中潮   2015/10/17 09:43
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>15日、北の風が少し吹いたが波は穏やか。チヌは、エンバエの西で30、37センチを2匹と23~25センチのグレ4匹。西の胴で35センチを3匹と25センチのグレ2匹、35センチのアイゴ、30センチの本ハゲを各1匹、28~30センチのマルアジ3匹、25センチのマダイ2匹。胴ウラで30~35センチを3匹と23~25センチのグレ4匹、30センチのアイゴ1匹。チギレで30、35センチを2匹と30センチのマルアジ、同型のアイゴを各1匹。東の胴で30、40センチを2匹と25センチのマダイ、30センチのアイゴを各2匹、28~30センチのマルアジ3匹。東で徳島市の佐々木昭二さんが35~45センチを3匹と25センチのグレ、28、30センチのマルアジを各2匹、27センチのイシダイ1匹。ワラベ石トウフに替わり23~25センチのグレ13匹と30センチのアイゴを1匹追加した。

 <恵比須浦>15日、下り潮が流れ水温23・9度。大辰巳周辺のハエでアイゴは、25~35センチを20匹と22~25センチの本ハゲ15匹、40~45センチのハマチ3匹。近くでも25~33センチを5匹。同型を6匹。

 <大島>15日、上り潮が流れ水温24・4度。ノコギリで26~32センチのグレ6匹と29~30センチのイサギ3匹、45センチのハマチ1匹、33センチのヒラソウダ1匹。ピストルで26センチのグレと43センチのハマチを各1匹。

 <阿部>14日、出船時は穏やかだったが、9時ごろから北寄りの風が強くなった。潮は上りが速かったが次第に動かなくなった。一ツ目で阿南市の人がイサギを狙い水道側で23~38センチを30匹と30センチのムロアジ、48センチのチヌを各1匹、23~43センチのグレ25匹。先端は25~37センチを15匹、35センチのムロアジ、38センチのアイゴを各1匹、23~27センチのグレ、28~40センチのマダイを各4匹。23~40センチを29匹と25~30センチのグレ5匹。

 [波止]<辰巳北突堤>15日、先端付近で夜明けまで冷凍キビナゴを餌に引き釣りをした阿南市の人が指幅3本前後を8匹。アタリは小さくゆっくり際まで巻いてくると掛かりがよかった。

 <中林漁港東突堤>15日、消波ブロックから早朝の1時間、オレンジの餌木を投げ歩き0・3、0・4キロのアオリイカ2匹。

 <恵比須浜>15日、岸壁でアジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・1~1・7キロのアオリイカ3匹。近くでも0・3キロ前後を20匹と好釣果。同行の人は餌木で同重量を5匹。周辺でも3~7匹。

 <和田島大手海岸>14日、T字突堤の消波ブロックで夕方の半時間、ピンクの2・5号の餌木を投げ0・3キロのアオリイカ1匹。

 <大砂突堤>14日、20時までサオを出した人がアジを餌に0・3~0・5キロのアオリイカ6匹。(県釣連盟報道部)