徳島新聞Web

8月19日(土曜日)
2 2
19日(土)
20日(日)
釣りだより
伊島沖で85センチのメジロ 21日・小潮   2015/10/21 10:06
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>19日、午前中は北東の風が強く吹き波も少しあったが午後からは収まった。チヌは中スで30~35センチを3匹と同型のアイゴ5匹、15センチのアジ30匹余り。ヨコスウラは30、35センチを2匹と30~35センチのアイゴ3匹。地ス西ベリで30、35センチを2匹と同型のアイゴ2匹。高崎で25~30センチを6匹と23~25センチのグレ5匹、30センチのアイゴ1匹。エンバエは西の胴で35センチを2匹と25センチのマダイ2匹、45センチのハマチ、30センチの本ハゲを各1匹。東の胴で山口魚影会の山田利明さんが30センチ前後を5匹と25センチのマダイ2匹、25~30センチのマルアジ5匹。チギレで35、43センチを2匹と25センチのマダイ3匹。胴ウラで35センチを1匹。その後沖磯へ替わり35~42センチを5匹と25センチのマダイ1匹を追加した。

 [波止]<津田沖ノ一文字>19日、赤灯付近で30センチ前後のマルアジ8匹。中央付近で2人が30センチ前後のチヌ5匹。

 <恵比須浜>18日、岸壁で16時から約5時間、アジを餌に2人が0・3、0・5キロのアオリイカ2匹。

 <宍喰漁港>18日、濁りがあった。11時から3時間半、加工沖アミを餌にハリス0・8号チヌバリ1号でウキ下6ヒロと深くして27センチのキビレ1匹。20センチ前後のミニへダイが多く、釣りづらかった。

 [船釣り]<伊島沖>19日、12時過ぎから北の風が強く吹き釣りづらかった。仕立て船で出掛けたグループがジギングで85センチのメジロと83センチのサワラ、49センチのヒラメを各1匹。アジやサバも釣れた。

 [イカダ]<ウチノ海>19日、ヤカタでカカリ釣りは20~25センチのチヌ10匹。サヨリ狙いは20~25センチを130~150匹。ヨウセイエビを餌に25センチ前後のマダイ2匹と同型のメッキアジ4匹、30センチのホウボウ1匹。またサビキ仕掛けでは数は未確認だが12センチ前後のイワシが多く上がった。

 [投げ釣り]<里浦海岸>18日、7番の後ろで約2時間、イシゴカイを餌にルアーロッドを使いチョイ投げで13~24センチのキス26匹。

 [ルアー]<ウチノ海>19日、ヤカタから餌木を投げた2人が0・2~0・5キロのアオリイカ6匹。重量は不明だがケンサキイカ、コウイカも各1匹。

 <北灘>17日、夕方の1時間ほど餌木を投げて0・3キロ前後のコウイカ2匹。

 [お知らせ]悪天候で延期となった伊島での県釣連盟クラブ対抗磯釣り大会は24、25日に行います。一般の釣り人には大変ご迷惑をお掛けしますが、引き続き協力をお願いします。(県釣連盟報道部)