徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
35~50センチのチヌ5匹 津田沖ノ一文字 22日・長潮   2015/10/22 09:28
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>20日、弱い北の風。波が前日より高く、低いハエには上がれなかった。エンバエの西の胴で30~40センチのチヌ6匹と30センチのマルアジ1匹。別の人が30~40センチのチヌ5匹と25センチのマダイ2匹、45センチのハマチ1匹。東の胴では美馬町の花岡明さんが30、32センチのチヌ2匹。9時すぎに地スの西ベリへ替わって35~43センチのチヌ5匹と25センチのグレ2匹を追加した。

 [イカダ]<ウチノ海>20日、波風ともに穏やかな釣り日和。サナギとヨウセイエビの併用で20~23センチのチヌ16匹と23~28センチのキビレ13匹。小鳴門海峡のカセで、沖アミとサナギ、コーンを併用し22~25センチのチヌ15匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>20日、12時ごろには北寄りの風が強く吹いた。うねりも少々あった。小荒れが幸いしてチヌの食いは活発。白灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで30~45センチを8匹。コーナー寄りで30~48センチを6匹。コーナー周辺の白灯寄りで30~45センチを6匹と45センチのキビレ、28センチのグレ各1匹。コーナー周辺で30センチを1匹と同型のキビレ1匹。内向きで32、38センチを2匹。中央寄りで30~40センチを5匹。別の人が35~50センチを5匹。その他4人で32~47センチを9匹。通称三本で30~45センチを9匹と28センチのグレ、22センチの本ハゲ各1匹。赤灯周辺で3人が30~40センチを7匹。サビキ釣りでは18センチ前後のアジ150匹。コーナー周辺の内向きでウキを付けて遠投し30センチ前後のマルアジを3人で11匹。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、北寄りの風が少々吹き、波もあった。赤灯周辺で沖アミを餌にフカセ仕掛けで27センチ前後のチヌ5匹と17センチ前後のアジ30匹。中央周辺で20~23センチのグレ15匹と17センチのアジ20匹。白灯寄りで20~23センチのグレ15匹と17センチ前後のアジ30匹。白灯周辺で30センチのチヌ1匹と20~23センチのグレ10匹。アジは多く見えるので専門に狙えば面白い。(県釣連盟報道部)