徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
29日(月)
30日(火)
釣りだより
40~48センチのハマチ3匹 恵比須浦 27日・大潮   2015/10/27 09:50
このエントリーをはてなブックマークに追加

 25日、県内は台風25号の影響で北の風が強く、波も高かった。南部の渡船は磯渡しを見合わせた業者がほとんど。県釣連盟のクラブ対抗伊島磯釣り大会も順延後の中止となった。

 [磯]<福村>25日、北の風が強く波もあった。水温21度。淡島回りのビシャ西で40センチのチヌ1匹。丸島回りの内キモンで30センチ前後3匹。西ベリも同型3匹。未確認だが各所でチヌの釣果があった。

 <中林>25日、北の風が強く吹き波も高かった。沖磯や低いハエには上がれなかったが荒れが幸いして餌取りも少なく状況は良かった。チヌは、沖ス西で35~40センチを4匹。別の人も30~42センチを3匹。チョッポリで35~42センチを3匹。ヨコスウラは35、42センチを2匹。地ス西のハナで阿波一風の福岡伸治さんが35~43センチを7匹と38センチのキビレ、28センチのマルアジを各1匹。同行の人は30~42センチを5匹。ワラベ石はトウフで40~43センチを6匹。東で35~42センチを4匹。西高で35~43センチを5匹。高で阿波波心会の福原淳さんが38~44センチを7匹。エンバエは西の胴で30センチを1匹と25センチのグレ、30センチのイシダイを各1匹。東の胴で30~40センチを3匹と25センチのマダイ、30センチのマルアジを各2匹。

 <恵比須浦>25日、北の風が強く波も高かった。下り潮が流れ水温22・5度。風裏となるハエで2人が40~48センチのハマチ3匹と35センチのイサギ1匹、33~43センチのへダイ3匹、30センチのアイゴ1匹。

 [波止]<中林漁港東突堤>25日、消波ブロックで阿南市の人がハリス1号グレバリ3号のフカセ仕掛けで28センチのチヌ1匹と30センチのアイゴ1匹。近くで餌木を投げた人が0・2キロのアオリイカ1匹。

 <和田島T字突堤>24日、少し波があり濁りが回り餌取りが少なかった。阿南市の人が終日サオを出し沖アミを餌に仕掛けを底付近に安定さして28~51センチのチヌ9匹。

 <伊島>24日、港内の岸壁で9時から6時間、2・5~3寸の赤や金色系の餌木で石井町の宮本祐希さんら2人が0・15~0・32キロのアオリイカを合わせて9匹。

 [投げ釣り]<新町川河口>25日、左岸の突堤で5時半から9時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に44センチのマゴチと21センチの本ハゲを各1匹。餌取りに小型のマダイやフグが多く釣りづらかった。(県釣連盟報道部)