徳島新聞Web

8月22日(火曜日)
2 2
22日(火)
23日(水)
釣りだより
宍喰で50センチ前後のチヌ3匹 29日・大潮   2015/10/29 10:02
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>27日、南の風が強く波も多少あった。水温19度。丸島のスベリで28センチのチヌと同型のアイゴを各3匹。ワレ東で同型のチヌ、グレ、アイゴを各1匹。

 <中林>27日、10時ごろから南の風が強く吹きだした。沖磯で藍住町の森下昇さんが40~45センチのチヌ3匹と30、40センチのマダイ、27、30センチの本ハゲを各2匹。強風のため13時に納竿した。

 <宍喰>26日、北東の風、波が少々あった。水温23度。前磯側で沖アミを餌にフカセ仕掛けで2人が30~34センチのグレ3匹と30センチ前後のシマアジ7匹。底物狙いの人は35・5センチのイシガキダイ1匹。

 [イカダ]<小鳴門海峡>27日、南の風が強く波もあり釣りづらかった。カセで藍住町の人がサナギとコーン、ヨウセイエビを使い21~33センチのチヌ19匹。

 <宍喰>27日、南西の風、波は穏やか。水温22・3度。沖アミを餌にフカセ仕掛けで50センチ前後のチヌ3匹と40センチのヘダイ1匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>27日、弱い北西の風が9時ごろ南に変わって次第に強くなり、風波も高くなった。赤灯周辺でサビキ釣りをした3人が18~22センチのアジ65匹。落とし込み仕掛けで45センチのチヌ1匹。コーナー周辺で2人が38~40センチのチヌ2匹と20~25センチのキビレ10匹。波が波止を越えだしたので12時に撤収。

 <小松島港沖ノ一文字>27日、25センチ前後のグレの食いが活発。白灯周辺でサオ頭の人が30匹。別の2人がそれぞれ20匹。他の人も8~10匹。中央周辺で25~33センチのチヌ3匹と17センチ前後のアジ30匹。

 [投げ釣り]<津田>25日、徳島SC協会主催のキス投げ釣り大会が行われた。41人が参加し1匹の長寸と総重量で競い、順位はそれぞれの順位の合計で決めた。釣り場は県内なら自由で、13時までに津田海岸町で計量した。旧吉野川河口付近で徳島鱗サーフの中矢賢治さんが長寸23・7センチ、総重量1365グラムで優勝。辰巳で徳島キャスターズクラブの広瀬晃さんが25・4センチ、1060グラムで2位、内妻海岸で徳島セントラルサーフの柳本耕四郎さんが20・2センチ、1690グラムで3位。他魚は日和佐港で同クラブの矢部郁夫さんが45・3センチのキビレを釣り1位だった。

 [お知らせ]31日、11月1日の両日、福村と中林を会場に県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会が行われます。一般の釣り人には大変ご迷惑をお掛けしますが、ご協力よろしくお願いします。(県釣連盟報道部)