徳島新聞Web

4月27日(木曜日)
2 2
26日(水)
27日(木)
釣りだより
17センチ前後のアジ60匹 小松島港沖ノ一文字 1日・中潮   2015/11/1 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>30日、風はほとんどなかったが波が少々あった。朝のうちは速い上り潮が流れ、次第に遅くなった。水温22・2度。小ネムリで25~40センチのアイゴ11匹。テグスでは2人が25~34センチのグレ11匹と30センチ前後のアイゴ7匹、40センチのヒラソウダ2匹。大バエで20~35センチのマダイ5匹と27~30センチのグレ4匹。大ネムリで28~50センチのマダイ3匹と28~35センチのアイゴ5匹。山ノハナでは30センチ前後のアイゴ7匹。

 <大島>30日、上り潮が流れ水温24・5度。マナイタの地で2人が23~27センチのグレ10匹と25~27センチのイサギ20匹。ナデでは28センチのイサギ3匹。

 <宍喰>30日、晴天で弱い北西の風が東寄りに変わった。波は穏やか。水温24度。那佐半島のメンバエでガンガゼウニを餌に底物仕掛けで30~34センチのイシガキダイ7匹。前磯側ではカゴ仕掛けで29~34センチのイサギ3匹と30センチ前後のシマアジ8匹、32、32・5センチのグレ2匹。フカセ仕掛けで29~32センチのグレ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>30日、波風ともに穏やかな釣り日和。チヌ狙いは23~26センチを16匹。数種類のサシ餌を持参してどの餌が食いがいいか確認しながら釣った。別のイカダでは20~27センチのサヨリ100匹。この日は前日から少し小型が多かったようだ。

 [波止]<津田沖ノ一文字>30日、波風ともに穏やか。白灯周辺からコーナー周辺まで探り歩いた人は17~22センチのガガネを50匹。コーナー周辺の沖向きでは、沖アミを餌にフカセ仕掛けで4人が30~38センチのチヌ4匹。内向きで30センチ前後のチヌ、キビレを各2匹と35センチのセイゴ1匹、30センチ前後のマルアジ4匹。サビキ仕掛けでは30センチのチヌ1匹と同型のマルアジ3匹。別の人は同型のマルアジ3匹。12時まで近くでサオを出した人が沖アミを餌にフカセ釣りで20センチ前後のキス10匹。通称三本では32センチのチヌ1匹。ダンサ周辺では30センチのチヌ、28センチのメバルを各1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、波風ともに穏やか。17センチ前後のアジの食いが活発。赤灯周辺で3人が24リットルのクーラーに各自満杯。白灯周辺では同容量のクーラーに八分目。中央周辺でフカセ釣りをした人が23~30センチのグレ30匹。白灯周辺では同型のグレ20匹と17センチ前後のアジ60匹。(県釣連盟報道部)