徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
釣りだより
県釣連盟チヌ釣り大会 岡本さんが優勝 2日・中潮   2015/11/2 09:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

県釣連盟チヌ釣り大会 岡本さんが優勝 2日・中潮 [磯]<福村・中林>31日、県釣連盟クラブ対抗チヌ釣り大会1回目が行われ66人が参加。北東の強風だが、30~49センチの釣果が各所であり23センチ以上の対象魚を39人が計量。総重量は104・95キロ。入賞の順位は区域別に分けた各船の最上位者から優先的に選んだ。

 上位入賞者は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。

 ①岡本明(阿波闘流会)11720②折野史明(徳島名礁会)8810③寿田繁典(海正クラブ)5100④笹田秀夫(徳島釣礁会)3695

 上位の釣り場は、1位が福村の栄作西ウラで30~47センチを16匹。2位が同ウノクソで32~44センチを12匹。3位が中林のエンバエチギレ32~47センチを6匹。4位が同地ス西ベリで43~46センチを3匹。

 <由岐>30日、やや強い北の風で潮は下り。水温21・7度。大バエで35センチのグレ1匹。テグスで30~35センチのグレ3匹と25~33センチのマダイ3匹、40~45センチのチヌ3匹。大ネムリで30~33センチのアイゴ12匹。ムギバエで25センチ前後のマダイ10匹と33センチのグレ1匹、35センチのアイゴ3匹。キクサンで33センチのアイゴ2匹。

 [波止]<大浦漁港>30日、先端付近で12時から1時間半、鳴門市の芦尾和哉さんが3・5号の赤テープの餌木で0・36と0・41キロのアオリイカ2匹。また、サビキ仕掛けで10人が、15センチ前後のマイワシと10センチ前後のカタクチイワシを各50~100匹。

 <津田沖ノ一文字>30日、赤灯で30センチのチヌ1匹。近くでサビキ仕掛けにウキを付け30センチ前後のマルアジ3匹と別のサオで18~23センチのガガネ15匹。コーナーで23センチのチヌ2匹。別の2人が30センチ前後のマルアジを2匹と1匹。近くで3人が合わせて30センチ前後のマルアジを10匹。

 <小松島港沖ノ一文字>30日、サビキ仕掛けを使い17センチ前後のアジは、赤灯で24リットルクーラー満杯。白灯で8分目。他の3人が40~50匹。中央付近で27センチ前後のチヌ3匹と17センチ前後のアジ30匹。別の人が30センチのチヌ3匹と25センチ前後のグレ5匹。近くで同型のグレ8匹。

 <赤石東ふ頭>29日、キビナゴを餌に指幅3~3・5本のタチウオ4匹。

 <和田島漁港>29日、キビナゴを餌に指幅3本のタチウオ6匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟チヌ釣り大会入賞者の皆さん