徳島新聞Web

7月23日(日曜日)
2 2
23日(日)
24日(月)
釣りだより
中林で32~47センチのチヌ 4日・小潮   2015/11/4 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [潮入り川]<新町川河口>2日、北の風が吹き薄濁り。左岸で14時から3時間ほど加工沖アミを餌にサオを出した徳島市の人がハリス1号、チヌバリ1号のフカセ釣りでウキ下1・5ヒロで遠投して25~28センチのチヌ3匹。近くでも同型を5匹。周辺でも同型を1~5匹。引きの潮が流れている時はアタリがなく満ち潮になると流れが緩みアタリが集中した。

 [磯]<中林>2日、出船時は雨が降り北の風が吹くが波はなかった。9時ごろに雨は上がった。エンバエチギレで32~47センチのチヌと25、30センチのイシダイ、25センチの本ハゲを各2匹。

 <由岐>1日、アイゴは、大バエで25~34センチを6匹と40センチのグレ1匹、23~31センチのマダイ7匹。ムギバエは30センチを2匹と同型のグレ2匹。大ネムリで30、35センチを2匹。テグスも25センチを2匹と45センチのチヌ1匹。

 <浅川>1日、北東の風で水温23度。松ガハナで底物狙いが40センチのイシダイ1匹と35、40センチのイシガキダイ2匹。

 <高知・甲浦>2日、少し波があったが午後から穏やかになった。水温23度。エボシのハナレで31・5、32センチのグレ2匹と30~35センチのアイゴ3匹。丸バエでは底物狙いが37センチのイシダイ1匹と30~36センチのイシガキダイ3匹。

 <愛媛・御五神>1日、北の風が吹き水温20度。寝床3番で阿南市の人が30センチのイサギ2匹と同型のグレ3匹。潮の流れが速く釣りづらかった。

 [イカダ]<由岐>1日、下り潮で水温21・8度。40センチのヒラソウダ2匹と27~31センチの本ハゲ9匹。

 [船釣り]<橘湾>1日、自家用船で出掛けた阿南市の人が16時から約1時間半、3・5号、紫と赤の餌木を使い0・4、0・8キロのアオリイカ2匹。

 <浅川沖>1日、カケ釣りでアジと餌木を使い2人が0・3~0・7キロのアオリイカ17匹。別の船はタイラバージグで30~65センチのマダイ3匹と45、50センチのイトヨリ2匹、25センチのオオモンハタ1匹。

 [波止]<大潟工業団地裏>2日、岸壁で早朝から冷凍キビナゴを餌に引き釣りをした地元の人が指幅2本半~3本のタチウオを23匹。

 <大砂海岸>1日、早朝の3時間、那賀町の人が2・5、3号の餌木を投げ0・3~0・6キロのアオリイカ6匹。(県釣連盟報道部)