徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
25~32センチのマルアジ24匹 津田沖ノ一文字 5日・小潮   2015/11/5 09:44
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>2日、北の風が多少吹いたが波は穏やかだった。水温19度。チヌの釣果は淡島回りのドンガンで35~45センチを5匹。丸島回りの大西で30センチ前後を10匹。他の人にも釣果があったようだが数、型ともに未確認。

 <中林>3日、強い北の風が吹いたが波は穏やか。ワラベ石のトウフで勝浦町の前田好次さんが35~43センチのチヌ5匹と30、35センチのアイゴ2匹。エンバエ東の胴で32~40センチのチヌ、20~25センチのマダイ各3匹と30センチのアイゴ1匹。

 <由岐>3日、強い北の風、波は穏やか。水温21・7度。平バエで28~33センチのアイゴ13匹と28センチのグレ1匹。テグス西で28~35センチのアイゴ11匹。ムギバエで33センチ前後のグレ3匹。大バエで23~34センチのマダイ11匹。

 <宍喰>3日、晴天で強い北東の風、波は穏やか。水温23・4度。那佐半島のメンバエでガンガゼウニとサザエを餌に底物仕掛けで52センチのイシダイ1匹と34、38センチのイシガキダイ2匹。

 [イカダ]<ウチノ海>3日、波風ともに穏やかな釣り日和。アオイソメを餌にチョイ投げで21~31センチのカレイ4匹。別のイカダではサヨリ狙いで25センチ前後を150匹。近くで別の人が同型を130匹。別のイカダでは20センチ前後のマイワシの回遊があり、サビキ仕掛けで25リットルクーラーに満杯。

 <由岐>3日、沖アミを餌にフカセ仕掛けで2人が40~43センチのヒラソウダ9匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>3日、10時ごろから北の風が強く吹きだし、波も少々あった。コーナー周辺の沖向きで27~37センチのチヌ6匹。別の人が35~48センチを3匹。同所でサヨリを狙った人は22~35センチを50匹。別の人が同型を15匹。ガガネ狙いは18~25センチを30匹。同所内向きでサビキ仕掛けにウキをつけてチョイ投げし、25~32センチのマルアジをサオ頭の人が24匹。別の人が同型を15匹。他の5人が19匹。赤灯周辺では18センチ前後のアジをサビキ釣りで50匹。

 <小松島港沖ノ一文字>3日、波風ともに穏やか。サビキ釣りで17~18センチのアジが好調。赤灯周辺で6人が午前中に24リットルのクーラーに各自満杯。うち3人が同型のクーラーに7分目。中央寄りで沖アミを餌にフカセ仕掛けで27~30センチのチヌ5匹と17~18センチのアジ40匹。別の人が27センチ前後のチヌ5匹と17~18センチのアジ30匹。中央周辺で25センチのグレ15匹。別の人が同型のグレ10匹。白灯寄りで2人が27~30センチのチヌ5匹と17~18センチのアジ20匹。白灯周辺で27センチのチヌ2匹。

 [船釣り]<鳴門海峡>3日、北西の風が強く、風裏でサオを出した。仕立船で5人がタイラバージグを使い30~57センチのマダイ18匹と60センチのマゴチ、同型のスズキ、40センチのホウボウを各1匹。(県釣連盟報道部)