徳島新聞Web

10月23日(月曜日)
2 2
23日(月)
24日(火)
釣りだより
ウチノ海で42センチのマコガレイ 6日・長潮   2015/11/6 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<沖洲>4日、新町川河口の岸壁で14時から3時間、沖アミを餌にチヌを狙い25~30センチを3匹。午前中からサオを出し同型を8匹。日没近くまでの人は3匹と20センチ前後のガガネ13匹。

 <津田沖ノ一文字>4日、沖アミを餌にフカセ釣りでチヌは、通称3本付近で28~40センチを3匹。コーナー付近でも25センチ前後を4匹。ウキを付けたサビキ仕掛けで30センチ前後のマルアジを狙い10匹。別の4人は合わせて14匹。同仕掛けで17センチ前後のアジも各50~70匹。

 <小松島港沖ノ一文字>4日、沖アミを餌にグレ狙いの人は20~25センチを主体に30センチオーバーも交ざった。白灯と中央の中間で5人が1、2、5、5、10匹。チヌ狙いの人は25~30センチを5匹。別の人は2匹。他に17~18センチのアジを60~100匹。赤灯付近はサビキ仕掛けでアジ狙いの4人が各自中、小型クーラーを満杯にしていた。

 [磯]<福村>4日、水温19度。波やうねりはなく穏やかだった。丸島回りのスベリでは徳島市の樋口浩資さんが35~45センチのチヌ7匹と30、40センチのアイゴ2匹。大西では30センチのチヌ1匹。淡島回りの1番は2人で30センチ前後のチヌ2匹と25センチのイシダイと同型の本ハゲを各1匹。

 <中林>4日、出船時から北の風が少し吹いていたが波はなかった。28~43センチのチヌはエンバエ西で3匹と25~30センチのグレ3匹、70センチのボラ1匹、23センチ前後のマダイ2匹。胴ウラは3匹と25センチ前後のグレ2匹。東の胴は2匹と25センチ前後のマダイ2匹、28センチの本ハゲ1匹。チギレは八釣会TRの高田保典さんが11匹と25~30センチのマダイ3匹、同型の本ハゲ2匹。ワラベ石のトウフは4匹と30センチ前後のアイゴ4匹。沖スの東は1匹。地ス西のハナも1匹。カカリノハナは2匹。

 <由岐>4日、水温21・1度。30~36センチのアイゴは山のハナで3匹。テグスは2匹。ヨコタは4匹と同型のグレ3匹。平バエは1匹。キクサンは7匹。瀬のハエはグレ2匹。

 [イカダ]<宍喰>4日、水温22・9度。沖アミを餌にフカセ釣りで25、45センチのヘダイ2匹と28~38センチのアイゴ6匹。

 <ウチノ海>3日、堀越寄りのヤカタから沖アミやヨウセイエビを餌にカカリ釣りで、20~23センチのキビレ6匹と27センチのチヌ1匹、16~18センチのキス10匹、42センチのマコガレイ1匹。(県釣連盟報道部)