徳島新聞Web

5月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
釣りだより
沖洲で27、41センチのチヌ 20日・小潮   2015/11/20 09:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

 18日は、前線の通過に伴う影響で、終日雨が降り海上の波は高かった。そのため、近場の岸壁にも釣り人は少なかった。

 [波止]<津田沖ノ一文字>18日、コーナー付近では、沖アミを餌にフカセ釣りで25センチ前後のチヌ6匹。別の人も同型を2匹。消波ブロック際を狙ったため各自数回のバラシもあった。同所で20センチ前後のアジ10匹余り。

 <沖洲>18日、新町川河口左岸の突堤で14時から2時間、沖アミを餌にフカセ釣りで徳島市の人が27、41センチのチヌ2匹と25センチのグレ1匹。17日は、11時から2時間、小粒の沖アミを餌にフカセ釣りで25~27センチのサヨリ50匹。

 <小松島港沖ノ一文字>18日、白灯付近でゴカイなどを餌にグレ狙いの人は20~27センチを15匹。白灯と中央の中間では同型のグレ20匹と15センチ前後のメバル30匹。赤灯付近はサビキ仕掛けでアジは3人が各20リットル前後のクーラー満杯。

 [磯]<伊島>17日、午前中は波やうねりは無く穏やかだったが午後から北よりの風が強くなり波が出てきた。ビシャゴから平バエ、丸山と3カ所でフカセ釣りをした人が30センチ前後のグレ3匹。トンタロウ、平バエ、丸山の3カ所で30、37センチのグレ2匹と45センチのチヌ1匹。丸山はタカベが多く釣りづらかった。

 <愛媛・矢ケ浜>18日、終日強い雨が降っていた。嘉島周辺の磯では、小松島市の人が35~48センチのグレ10匹。10時頃より食いが渋くなり、小型が多くなった。

 <高知・甲浦>18日、波は高く水温21・5度。赤灯台では30~35センチのグレ5匹。17日も波は高く水温21・5度。長兵衛から赤灯台に磯替わりした徳島市の人が27~49センチのグレ9匹と42センチのハマチ1匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>18日、1号で30~35センチのアイゴ5匹。17日も1号で25センチ前後のマダイ5匹と同型のシマアジ1匹。(県釣連盟報道部)