徳島新聞Web

3月30日(木曜日)
2 2
30日(木)
31日(金)
釣りだより
大島で28センチ前後のイサギ4匹 5日・小潮   2015/12/5 09:52
このエントリーをはてなブックマークに追加

 3日、前日に前線を伴う低気圧が日本列島を通過したため明け方まで雨が降り、後に季節風が強く吹いて大荒れの天気になった。そのため釣り人が少なかった。

 [磯]<中林>2日、出船時は西の風が少し吹いたが、午後から南の風が吹き13時にサオを納めた。高崎で勝浦町の人が25~32センチのグレ8匹と20~25センチのマダイ3匹、23~25センチのメバル2匹、65~70センチのボラ3匹。別の人は23~30センチのグレ4匹と35センチのキビレ1匹。

 <大島>3日、水温21・3度。波が高かった。港回りのフンドシで28センチ前後のイサギ4匹と30センチ前後のムロアジ5匹。前日は水温21・3~21・6度。グレは本場回りの金輪で30センチと同型のアイゴを各1匹。川村バエで30センチと同型のイサギを各1匹と同型のアイゴ2匹。沖冨士で37センチと30センチのウマヅラハゲを各1匹。地冨士で23~27センチを8匹。カブトで27センチを1匹。ヒッツキは船付で27センチ1匹。東で25~32センチを3匹。屋形は西で24センチと33センチのアイゴを各1匹。胴で24~33センチを3匹。東で34センチのイサギ1匹。

 <高知・甲浦>3日、水温20・3度。北西の風が強く、波が高かった。赤灯台で30センチ前後のグレ4匹。前日は赤灯台でルアーを使って73センチのハマチ1匹。ウニを餌に底物仕掛けで30~32センチのイシガキダイ3匹。長兵衛で30~35センチのグレ4匹。トビワタリで30~40センチのブダイ9匹。アオリイカを狙った人は地のヤグラで0・4~0・75キロを7匹。ビシャゴ西に替わって0・3~0・4キロを3匹追加。(県釣連盟報道部)