徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
20センチ前後のアジ60匹 ウチノ海 6日・長潮   2015/12/6 09:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

 4日、県南部は波が高く磯渡しを見合わせた業者もあった。水温が低下しはじめ寒グレシーズンが到来する。磯から帰るときは撒き餌などで汚れた足場をきれいに洗って、弁当箱や配合材、沖アミの入ったビニール袋などのゴミは必ず持ち帰り各自で処分してもらいたい。また波止や岸壁も同様に、いつまでもきれいな釣り場を未来に残したいものだ。手軽に釣行のできる場所はライフジャケットを着用せずサオを出している人の姿が目立つ。安全のためにも着用を心掛けてもらいたい。

 [磯]<大島>4日、波が高く低いハエには上がれなかった。下り潮が流れ水温21~21・3度。フンドシで28センチ前後のイサギ4匹と25センチ前後のムロアジ5匹。俵で勝浦町の2人が40センチのグレ1匹と30~40センチのアイゴ15匹、45センチのスマ1匹。大型のキツが水面近くまで撒き餌に浮いてきて釣りづらい場所もあるようだ。

 <高知・甲浦>4日、北西の風で水温20・4~21度。グレは、ミツバエ中で27~32センチを5匹。エボシで27~32センチを16匹。棚バエで27~32センチを5匹。銀座バエで25~35センチを14匹。

 [波止]<恵比須浜>4日、早朝から10時までアジを餌に、取り込みにはヤエンを使い0・5~1キロのアオリイカ2~3匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>4日、小雨が降り釣り人は少なかった。沖アミを餌にフカセ釣りで30、43センチのチヌ2匹。近くで30センチのへダイ1匹。25センチのグレ1匹。40センチのマダイ1匹と25センチ前後のチヌ5匹、23センチ前後のグレ3匹。地の岸壁では餌木を投げ歩いた人が0・45キロのアオリイカ1匹。

 [船釣り]<浅川沖>3日、北東の風が吹き水温21・5度。掛け釣りに出掛けた人が25~50センチのマダイ10匹と35~40センチのヒラソウダ、40~45センチの沖ハゲを各5匹。

 [イカダ]<ウチノ海>4日、西の風が強かった。ヤカタで赤アミを餌にサビキ仕掛けで香川県の人が20センチ前後のアジ60匹余り。フカセ釣りで25~30センチのサヨリ60匹余り。

 <高知・吉良川沖>3日、西寄りの1号で30センチのイシガキダイ1匹と38センチのメンドリ2匹、45センチのアナゴ1匹。3号で32、33センチのグレ2匹と40センチのヒラソウダ、25センチのイサギ、35センチのイシガキダイを各1匹。(県釣連盟報道部)