徳島新聞Web

4月30日(日曜日)
2 2
30日(日)
1日(月)
釣りだより
CSF徳島団体V 県釣連盟ク対抗グレ釣り大会 8日・中潮   2015/12/8 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

CSF徳島団体V 県釣連盟ク対抗グレ釣り大会 8日・中潮 [磯]<大島>6日、県釣連盟クラブ対抗グレ釣り大会2回目が行われ89人が参加。強い北の風だが、波は穏やかで足場の低いハエも上がれた。水温20・6~20度。23センチ以上の対象魚を45人が計量し、23~45センチが持ち込まれた。総重量76・38キロ。

 上位入賞団体と個人は次の皆さん。(数字は重量で単位はグラム)

 《団体》<1>CSF徳島(湊川・坂東)<2>八釣会FT(眞野・的崎)<3>山口魚影会(走川・岩田)

 《個人》<1>阿部治義(福井友磯会)6930<2>坂東洋光(CSF徳島)5825<3>的崎武人(八釣会FT)5205<4>前田稔彦(釣好会)4670<5>三好亮徳(県庁漁友会)4445

 上位の釣り場は、1位がカブトで30~39センチを10匹。2位はジイで30~44センチを8匹。3位は屋形東で32~38センチを7匹。4位はヒジカケで25~35センチを9匹。5位は沖ソエで24~43センチを6匹。

 <福村>6日、北西の風が吹き水温16度。チヌは、淡島回りの一番東で30、40センチを2匹と30~35センチのアイゴ6匹。同胴は30センチを1匹と同型のアイゴ1匹。中津回りは黒岩東で30センチを1匹と同型のアイゴ4匹。同胴は同型のアイゴ8匹。上総東で30センチと同型のアイゴを各1匹。

 <阿部>6日、水温19度。一ツ目で阿南市の人が30~35センチのグレ10匹余り。同行の2人も似た釣果。飛島でも30~40センチを15匹余り。ムギバエでは30~75センチのマダイ6匹。

 <恵比須浦>6日、潮の動きは悪く上ったり下ったり。大辰巳周辺のハエで40センチを頭に24~27センチのイサギ7匹。

 <浅川>6日、北西の風で水温20・5度。マルバエで43センチのイシダイ1匹と30~35センチグレ3匹、30センチ以下も10匹。マツバでアオリイカ狙いが0・5~0・8キロを10匹。

 [波止]<恵比須浜>6日、早朝アジを餌に取り込みにはヤエンを使い1・5キロのアオリイカ1匹。周辺でも0・5~1・5キロを1~3匹。

 <高知・宇佐沖ノ一文字>6日、穏やかで肌寒い1日。沖アミをダンゴに包みチョイ投げした人が33~35センチのチヌ6匹と36センチのへダイ1匹。フカセ釣りでは30センチのグレ1匹。周辺では25センチ前後のチヌ1~5匹。ルアーを投げ歩いた人は40センチのヒラスズキ1匹。中突堤では赤アミを餌にサビキ仕掛けで18センチ前後のイワシ10匹。フカセ釣りでは30~50センチのマダイ3匹。地の突堤ではイシゴカイを餌に投げた人が17~25センチのキス15匹と35センチのウシノシタ1匹。(県釣連盟報道部)
【写真説明】県釣連盟グレ釣り大会 2回目入賞者の皆さん