徳島新聞Web

6月23日(金曜日)
2 2
23日(金)
24日(土)
釣りだより
恵比須浦で40センチのグレ 9日・中潮   2015/12/9 09:24
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<伊島>7日、北西の風が強く水温20度。72人が参加してグレマスターズ東四国Ⅰ大会が行われた。6時間の競技で25センチ以上5匹までの重量を競った。強い風のうえ底潮が冷たいのか選手は苦労した。渡船4隻の上位者から優先に選び順位を決定。25~48センチを26人が計量。オンビキ船付きで鷲敷あららぎ会の吉谷正さんが5410グラム(5匹)で優勝。豚太郎で生比奈釣クラブの坂田朋生さんが4784グラム(同)で2位。丸山胴でシューティングスターの中田彰彦さんが3262グラム(3匹)で3位。上位6人が来年1月11日に和歌山で行われる予定のブロック大会への権利を得た。グレ以外ではアイゴやイサギ、マダイが上がっていた。

 <恵比須浦>7日、上り潮から下り潮に変わり水温19・8度。大辰巳周辺のハエでグレは、30~39センチを3匹と30センチのアイゴ1匹。40センチを1匹と36センチのイサギ1匹。25センチを3匹。27センチのイサギ2匹。

 <津島>7日、サンゴ東で25~36センチのグレ3匹。ウノクソで26~36センチを14匹。底潮が冷たくサシ餌が残る事が多くアタリも小さかった。ハリ外れも数回あった。

 <大島>7日、上り潮から下り潮に変わり水温21・2度。グレは、三角で30~37センチを3匹と30~33センチのイサギ3匹、42センチのイシダイ1匹。ヒジカケで28~35センチを5匹と30~32センチのイサギ3匹、40センチのアイゴ1匹。中田で32、33センチを2匹と30センチのイサギ3匹。木村で25~35センチを3匹と30センチのイサギ1匹。金輪で25~32センチのイサギ4匹。

 <高知・甲浦>7日、水温20・3度。ミツバエ西で30~35センチのグレ10匹。浅草バエでも同型を7匹。ビシャゴ西でアジを餌に0・5~1・2キロのアオリイカ4匹。地のヤグラではオレンジの餌木で0・2~0・5キロを4匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>7日、コーナー付近で33センチのチヌ1匹。近くでも同型を4匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>7日、1号で0・5キロのアオリイカ3匹。別のサオで35センチのアイゴ3匹。

 <ウチノ海>6日、正午前から北西の風が強く吹き出し釣りづらかった。ヤカタでは釣ったサヨリを餌に47センチのハマチ1匹。カレイ狙いは2人が24~30センチを3匹。近くでも20~30センチを3匹。周辺で同型を1~2匹。またサヨリやイワシは多数釣れていた。

 [投げ釣り]<新町川河口>6日、左岸の突堤で6時から9時間、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に27~29センチのキビレ5匹。(県釣連盟報道部)