徳島新聞Web

7月27日(木曜日)
2 2
27日(木)
28日(金)
釣りだより
牟岐港で35~53センチのチヌ7匹 13日・中潮   2015/12/13 09:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 前線を伴った低気圧が四国付近を発達しながら通過して、10日から11日の明け方にかけて激しい雨が降った。県内では県南部を中心に強風が吹き、徳島市内でも10メートルを超える風が吹いていた。県南磯の渡船も出船を中止していたが、荒れ後は県南各磯は期待できそうだ。

 [波止]<牟岐港>11日、13時から約3時間、沖アミを餌にハリス1・2号、グレバリ5号を使用してフカセ釣りで35~53センチのチヌ7匹と24センチのグレ1匹、ハリ外れでバラシ1回。付近で別の人がフカセ釣りで38~47センチのチヌと20センチのアジを各3匹。

 <椿泊>11日、湾内で11時から約5時間、沖アミを餌にフカセ釣りで32~44センチのチヌ3匹と23、27センチのガガネ2匹、18~21センチのアジ3匹、25センチのマダイ1匹。

 <小松島港>11日、14時から約3時間、沖アミを餌にフカセ釣りで38センチのチヌと28センチのキビレ、23センチのキスを各1匹。同所で日没後約1時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで25~31センチのキビレ3匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りをしていた人が17~18センチのアジを12匹。

 [潮入り川]<勝浦川>11日、河口左岸で日没後の約2時間半、アオイソメを餌にウキ釣りで5~15メートル沖を狙い23~34センチのキビレ8匹と32~48センチのセイゴ3匹。同所でアオイソメを餌に投げ釣りで約30メートル沖を狙い38、44センチのキビレ2匹と30センチのセイゴ1匹。

 <新町川河口>11日、18時から約3時間、アオイソメを餌にウキ釣りで23~36センチのキビレ6匹と25~36センチのセイゴ3匹。付近で別の人が30、34センチのキビレ2匹。

 [ルアー]<大里海岸>11日、19時から約3時間半、中央付近から海部川河口周辺を釣り歩いた徳島市の梶原さんが18センチのシンキングミノウで65センチのヒラスズキ1匹。表層から中層で仕掛けをゆっくり巻いてくるとアタリがあった。

 <新町川>11日、かちどき橋下流部で18時から約2時間半、6インチストレートワームのジグヘッドリグで55、79センチのスズキ2匹。中層付近で仕掛けを小刻みに動かしながら巻いてくるとアタリがあった。(県釣連盟報道部)