徳島新聞Web

3月25日(土曜日)
2 2
24日(金)
25日(土)
釣りだより
23~36センチのグレ5匹 日和佐 16日・中潮   2015/12/16 09:21
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>14日、緩い上り潮が流れ水温17・9度。波があり渡礁できるハエが限られた。ムギバエで33センチのマダイ1匹と27~32センチのグレ6匹。小ネムリで27~40センチを4匹。山ノハナで28~31センチを4匹。テグスで28~37センチを3匹。

 <恵比須浦>14日、下り潮が流れ水温17・5度。大辰巳周辺のハエで25~32センチのグレ10匹。近くでも同型を同数。

 <日和佐>14日、うねりがあり低いハエには上がれなかった。潮の流れは安定せず水温17・5度。グレは、大磯で23~36センチを5匹。別の人も33~42センチを同数と45、51センチのチヌ2匹。35センチを1匹。平家で30センチと40センチのマダイを各1匹、35センチのイサギ2匹。

 <津島>14日、下り潮が流れ水温18・1度。グレは、大バエ西で38~43センチを3匹。クレ石東で32~41センチを4匹。ワレ胴で29~37センチを5匹。

 <大島>14日、下り潮で水温18・8~20・4度。グレは、カブトで28~35センチを10匹と30~35センチのイサギ3匹。源六で28~33センチを3匹。ダルマで33センチを2匹。

 [船釣り]<橘湾>14日、自家用船で出掛けた阿南市の人が磯周辺を流しながら餌木を投げ0・5キロのアオリイカ1匹と0・3キロのコウイカ1匹。

 <浅川沖>14日、速い下り潮が流れ水温20度前後。仕立て船で出掛けた阿南市の4人が6時半から約7時間半、オモリを35~50グラムと流れに応じて変え、緑と茶色をメインに3・5号の餌木で0・2~1・4キロのアオリイカ28匹。

 <伊島沖>13日、北寄りの風が強かった。水温19度前後。自家用船で出掛けた阿南市の人が25~40センチのイサギ25匹。周辺でも同型を20~40匹余り。

 [波止]<津田沖ノ一文字>14日、赤灯周辺で17~18センチのアジ40匹。ガガネを狙い探り歩いた人は13~25センチを30匹余り。通称ジャンボでは沖アミを餌にフカセ釣りで20~28センチのチヌ20匹と17~18センチのアジ30匹、65~70センチのボラ3匹。

 <牟岐の浜>14日、水温17度。早朝から8時までサオを出した人がアジを餌に、取り込みにはヤエンを使い0・6キロのアオリイカ1匹。

 <兵庫・土生漁港>13日、西側の消波ブロックで12時過ぎから夕方までサオを出した人がハリス0・8号、グレバリ1~3号と小さ目のハリでウキ下2ヒロ半からウキを沈めて探り26~31センチのグレ6匹。25センチ未満は数匹釣れたが再放流。(県釣連盟報道部)